お知らせ

3部門が合同で 3Daysインターンシップ 開催 

2領域における学生向けプログラムを3日間にわたって実施 

2017年10月11日から13日まで、2019年度新卒採用の一環で、Deloitte Analytics、システムリスク、サイバーセキュリティの3部門合同の3Daysインターンシップを実施しました。多くのエントリーをいただいた中、全国各地から書類選考を通過した36名の学生にご参加いただきました。

関連コンテンツ

本インターンシップでは、実際の業務をわかりやすくした学生向けプログラムを用意し、AnalyticsとITリスク(システムリスク、サイバーセキュリティ)の2つの領域でワークショップが行われました。

Analytics領域では、架空の企業データを用意し、仮説を立て分析をし、売上向上のための施策立案を体験してもらいました。ITリスク領域では、架空の企業をアセスメントして、業務プロセス上のリスク、情報漏洩リスクの洗い出しを行い、実施すべき施策についてディスカッションしました。

プログラムの最後には、各チームごとに提案資料をまとめ、検討した内容についてプレゼンテーションを行いました。3日間集中してワークショップに取り組んだ結果、プレゼンテーションの完成度も非常に高いものとなりました。

終了後、参加した学生からは「実業務に近いワークを体験することにより、仕事のやりがいを身をもって感じることができました」、「本物に近いデータを使ってグループワークをする短期インターンは珍しく、フィードバック体制も充実しており有意義な3日間でした」というコメントがありました。 

今後もデロイト トーマツ グループは、これまでの経験や知見を活かした多様なプログラムを通じ、実際の業務へのご理解をいただくための活動を続けてまいります。 

お役に立ちましたか?