最新動向/市場予測

非財務情報の報告ガイドラインに関するヨーロッパでのコンサルテーション

2016年1月15日

欧州委員会は、全てのセクターにおける一定規模以上の企業が非財務情報を報告する際の、方法論に関する法的拘束力のないガイダンスについて、ステークホルダーの意見を収集するためのパブリックコンサルテーションを始めた。

関連コンテンツ

環境、社会、ガバナンス(ESG)の問題に取り組むための、大企業やグループによる非財務情報と多様性についての情報の開示に関する指令が、2014年11月15日にEU官報の中で発行された。EU加盟国は、2016年12月6日までに、非財務情報の報告に関するルールを国の法律に取り入れなければならない。また、欧州委員会は、EU加盟国の関係当局を支援し、非財務情報を報告する際の方法論に関する法的拘束力のないガイドラインを2016年末までに準備するべく、移行のためのワークショップを計画している。

欧州委員会のコンサルテーションページはこちらを参照(英語サイト・外部サイト)

お役に立ちましたか?