最新動向/市場予測

最近のサステナビリティと統合報告に関する進展

GSSBがGRIガイドラインの「準拠」についての解釈を発表、またWFEは取引所とESGイニシアチブに関する調査結果等を発表した。(2015年8月6日)

GSSBがGRIガイドラインの「準拠」についての解釈を発表

Global Sustainability Standards Board (GSSB) は、はじめてGRIガイドラインへの「準拠」の意味についての解釈を発表した。GSSBは、基準や元々のGRIガイドラインにおける開示やコンセプトを改良し、また明確にするための正式な表明をするよう権限を付与されている。

新しい解釈の発表についてのプレスリリースは、以下のウェブサイトを参照。

GRIのプレスリリース(外部サイト)
GSSB issues interpretation on ‘In accordance’ criteria

国際取引所連合(WFE)が取引所とESGイニシアチブに関する調査結果を発表

国際取引所連合(WFE)は、サステナビリティ・ワーキンググループのレポートと取引所・ESGイニシアチブに関する調査結果を発表した。取引所は非財務情報の報告の促進に関して、今までより更に重要な役割を果たしている。

WFE発表のレポートは、以下のウェブサイトを参照。

WFEのレポート全文(外部サイト)
Exchanges & ESG Initiatives –SWG Report & Survey

お役に立ちましたか?