ナレッジ

サイバーセキュリティ:サービス・ナレッジ紹介

アジアパシフィック地域におけるリスクアドバイザリー

人・モノ・組織・社会インフラなどがあらゆる境界を越えてつながりあう時代では、サイバーセキュリティの確保は企業の重要な経営課題のひとつであると同時に、あらゆる経営変革に欠かせない要素となっています。デロイト トーマツ グループは、企業の持続的成長や競争力の向上の実現に向けた「サイバーセキュリティの確保」を強力に支援します。

アジアにおけるサイバーセキュリティサービスのご紹介

企業の強力なサイバーセキュリティを構築する為、現地のデロイトプロフェッショナルと一丸となり、アセスメント、ペネトレーションテスト、教育支援を行っています。

アジアにおけるサイバーセキュリティサービスのご紹介 (PDF, 2,091KB)

台湾におけるサイバーインシデント対応に関する主要論点

2020年に入ってランサムウェアを始めとするサイバー犯罪が全世界で急増しており、台湾も例外ではありません。台湾に拠点を置く日系企業がサイバー攻撃の対象となるケースが増加しています。

台湾におけるサイバーインシデント対応に関する主要論点 (PDF, 1,685KB)

アジアパシフィック領域でのリスクアドバイザリーに関するお問い合わせは、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

ap_risk@tohmatsu.co.jp

サービス紹介

アジアパシフィック地域でのリスクアドバイザリーサービス

お役に立ちましたか?