ナレッジ

ITリスク:サービス・ナレッジ紹介

アジアパシフィック地域におけるリスクアドバイザリー

IT技術の革新・コロナ感染拡大によるIT活用の必要性により、企業におけるITの重要性は高まっている一方、導入や運用において課題に直面する企業も少なくありません。デロイト トーマツ グループでは、アジアでビジネスを展開する企業に対して、ITリスクに対してIT環境・実務を熟知した現地専門家の知見を生かし、様々なサービスを提供しています。

アジアにおけるシステム導入成功の鍵 システム導入に関するアドバイザリーサービスの紹介

アジアにおけるシステム導入では事前の検討やユーザー部門の巻き込みが不十分であることなどから、新システム稼働後に問題が発生するケースが少なくありません。システム導入の上流から下流まで業務部門も巻き込んだ取組みが必要です。

アジアにおけるシステム導入成功の鍵 (PDF, 1,901KB)

アジアパシフィック領域でのリスクアドバイザリーに関するお問い合わせは、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

ap_risk@tohmatsu.co.jp

サービス紹介

アジアパシフィック地域でのリスクアドバイザリーサービス

お役に立ちましたか?