事例紹介

サービス例:レポーティングガバナンス構築支援

IT経営時代のレポーティング業務改善を通じコーポレートガバナンス向上を支援

IT経営時代にあって、求められるデータや経営情報が変化していく中、レポーティングにおける信頼性・適時性・柔軟性・有用性の改善は、複雑化した経営環境下において適切な経営意思決定を行うための強靭な組織としての基盤を提供することであり、コーポレートガバナンスを支える不可欠な要素でもあります。

背景:IT経営実現に向けたレポーティングにおける信頼性・適時性・柔軟性・有用性の改善必要性

グローバル化やビッグデータ化を迎え、企業が収集すべきデータの種類や量が膨大となっています。加えて、マネジメントや様々なステークホルダーからのレポーティングに対するニーズは、経営環境や戦略等に応じて多様化し、必要な情報も変化していきます。そのような状況に対応して、マネジメントが経営判断に必要な情報を柔軟かつ迅速に把握し、それを駆使することができるよう、レポ―ティングガバナンスの向上が不可欠となっています。

レポ―ティング業務のプロセスは担当者ごとに異なり、手作業でその都度加工することも多いため、作業担当者の負担は高まる傾向にあります。その結果、経営管理機能を支える貴重な人材が、経営戦略を踏まえた情報体系の企画や、有用性ある情報分析・検証に活かされていないという状況を生み出しています。このため、経営情報作成に係る作業プロセスの効率化と、個人に依存しない組織的な管理体制の再構築が求められています。

IT経営時代にあって、データと求められる経営情報が変化していく中で、レポーティングの信頼性・適時性・柔軟性・有用性を改善は、複雑化した経営環境下において適切な経営意思決定を行うための強靭な組織としての基礎を提供するものであり、コーポレートガバナンスを支える不可欠な要素となっています。

 

レポーティングの高度化を、デロイト トーマツの経営管理支援の実績をもとにサポート

本件は、経営判断に必要な情報の体系構築および報告必要性の高い情報の整理を行い、レポーティングに関わる情報収集・作成・加工プロセスなどのデータフローを改善することで、レポーティングにおける信頼性・適時性・柔軟性・有用性の向上を支援するものです。デロイト トーマツ グループの経営管理支援の実績を生かし、経営意思決定において求められる内部報告や、財務報告・CSR報告等の外部報告に必要なレポーティング業務の改善に向けて、実践的なコンサルティングを提供します。

 

レポ―ティングガバナンス構築により、4つの効果が期待されます

  1. 信頼性向上
    重要なデータに関する情報を管理・標準化・共有化することで、データガバナンスを高度化し、データ品質の正確性・完全性向上、トレーサビリティ担保、危機対応力向上を図ります。
  2. 適時性向上
    データ処理プロセスを横断的に見直し、自動化・効率化を行うことにより、手作業が介入していた部分のエラー発生を回避するとともに、作業時間を大幅に削減しよりタイムリーな報告につなげます。
  3. 柔軟性向上
    経営戦略立案および現在の戦略遂行状況評価に必要な情報体系の設計、および業務プロセスに合わせた内部統制の構築を行うことで、レポーティング業務プロセスの柔軟かつスピーディーな再構築が可能になります。
  4. 有用性向上
    KPI/KRI設計、情報の有用性調査により、情報の取捨選択を行うことで、意思決定への重要な判断材料となる指標、または報告の必要性の高い指標を提供します。


経営情報の信頼性および適時性、有用性に加え、レポーティング業務のニーズへの柔軟な対応力を向上させることで、より適切な意思決定を導き、コーポレートガバナンスの強化につなげることができます。 

レポーティングガバナンス構築により期待される効果
※画像をクリックすると拡大表示します

レポ―ティングガバナンス構築は3つのステップで構成されます

レポーティングガバナンス構築は、「デザイン」「データ整備」「ツール実装」の3つのステップから構成されます。デロイト トーマツが提供する本サービスでは、レポーティングにおけるガバナンスの構築に関するゴール設計から、実際の運用面までを包括的に支援しています。プロジェクトの詳細については、お問い合わせフォームよりお気軽にご質問ください。

レポーティングガバナンス構築の3ステップ
※画像をクリックすると拡大表示します

リスクアドバイザリー 新規事業推進の関連情報

最新のナレッジやサービス事例を探す

リスクアドバイザリー 新規事業推進に関するお問い合わせ

サービス内容等に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

オンラインフォームより問い合わせを行う

※お問合せにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?