ナレッジ

台湾におけるリスクアドバイザリーに関するトピックス

アジアパシフィック地域でのリスクや不正に関する最新情報

アジアパシフィック地域のプロフェッショナルが執筆・監修したナレッジ資料やニュースレターを公開しています。

ナレッジ/ニュースレター

台湾・コロナ対策事例から学ぶデジタル技術の活用

日本では2020年1月7日に2度目となる緊急事態宣言が発出され、人の行動が大きく制限される状況が続いています。一方、日本からわずか2,000km離れた台湾では、人々は自由に外出、活動しており、各企業は尾牙(旧暦の忘年会)を楽しんでおります。本稿では台湾におけるデジタル活用の巧みさに着目します。

→続きを読む

 

アジア進出日系企業におけるリスクマネジメントおよび不正の実態調査2020年版

デロイト トーマツ グループは、日本の上場企業を対象とした「企業のリスクマネジメントおよびクライシスマネジメント実態調査」2020年版、ならびにアジアの日系企業を対象とした「アジア進出日系企業におけるリスクマネジメントおよび不正の実態調査」2020年版について、調査結果を発表します。

→続きを読む

 

アジア進出日系企業におけるリスクマネジメントおよび不正の実態調査2019年版

2018年11月に、有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部がアジア地域(インドネシア、シンガポール、タイ、 マレーシア、フィリピン、中国及びインド)に進出されている日本企業の子会社に対し各地域にあるDeloitteのRisk AdviosryおよびJapanese Services Group (JSG)の協力を得て調査を実施し、有効回答数は413件となりました。(2019年2月発行)

→続きを読む(PDFダウンロード)

 

リスクアドバイザリー アジアパシフィック ネットワークのご紹介(日系企業サービスグループ)

2018年11月に、有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部がアジア地域(インドネシア、シンガポーアジアパシフィックでの取り組み・サービス提供体制について、PDF資料で公開しております。

→続きを読む(PDFダウンロード)

ソリューション

アジアパシフィック地域でのリスクアドバイザリーサービス

アジアパシフィック領域でのリスクアドバイザリーに関するお問い合わせは、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

ap_risk@tohmatsu.co.jp

お役に立ちましたか?