ナレッジ

【PDF公開中】リスク管理のデジタルトランスフォーメーション

テクノロジーを活用し、リスク管理を高度化する

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、世界中が未曾有の事態を迎えております。企業活動においても幅広い領域でのデータ活用の重要性が一層増し、企業はデータを活用した業務体制への転換が求められております。 

本ページでは、企業活動における「リスク管理」に焦点を当て、テクノロジーを活用し、リスクマネジメントのデジタルトランスフォーメーションを実現するためのヒントとなる事例や知見をまとめた資料を公開しています。 

※本資料は2019年-2020年にデロイト トーマツ グループのウェブサイトやセミナーで公開した資料を再構成したものです。詳細は下記「資料の概要」をご覧ください 

資料の概要

第1章: 経営リスクをデータ活用で削減した4つの事例 

多様化する経営リスクに対し、データ利活用を導入することでリスク管理の高度化を実現している企業があります。効率的、即時的、網羅的なリスク管理に向けた取り組みをしている企業の4つの事例を紹介します。(p.3 – p.25) 

※クリックまたはタップで拡大画像を表示

第2章: COVID禍における内部監査: Digital Transformationの重要性の高まり 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、世界中が未曾有の事態を迎えるなか、企業活動においては内部監査の課題が頻発しています。COVID-19の影響を受ける内部監査にデジタルトランスフォーメーションをもたらすInternal Audit 3.0のフレームワークを紹介します。(p.26 – p.50) 

※クリックまたはタップで拡大画像を表示

第3章: 経理部門におけるリモートリスクモニタリング 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が長期化するなか、COVID-19が経理部門のリスク管理に及ぼす影響と求められる対応について、最新のテクノロジーの活用事例や、デロイト トーマツ グループのサービスを紹介します。(p.51 – p.72) 

※クリックまたはタップで拡大画像を表示
お役に立ちましたか?