最新動向/市場予測

Thomson Reuters主催「金融規制ジャパン・サミット2018」にスポンサーとして参加

2018年3月7日(水)【開催終了】

有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターは、Thomson Reutersが主催し第5回目となる「金融規制ジャパン・サミット2018」にスポンサーとして参加しました。当日は、講演やパネルディスカッションへの登壇だけではなく当法人のブースも出展しました。

イベント概要【開催終了】

有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センター(以下CRMS)は、Thomson Reutersが主催する、「グローバルコンプライアンス・金融規制ジャパンサミット」の「金融規制ジャパン・サミット2018」にスポンサーとして参加しました。

本イベントでは、金融機関、規制機関、グローバル企業の経営企画、リスク管理、コンプライアンス、内部監査、法務、財務 他関連部門にご所属のシニアマネジメント層の方を対象に約900名が一堂に会し、国際的金融規制の強化を背景に金融機関が直面する課題を議論しました。

本年の金融規制ジャパン・サミットでは、「バーゼルIIIとFRTB-実践的な枠組み構築」、「MiFID IIが日本の金融機関にもたらす影響」、「FATF第4次対日相互審査への対応」、「進化する金融規制の今後:レグテック、フィンテック、仮想通貨」をテーマとして開催されました。

また、 CRMSのセンター長である大山剛は、「グローバルコンプライアンス・コーポレート・フォーラム」においても講演およびパネルディスカッションに登壇しました。


【協賛イベント概要】

・タイトル
金融規制ジャパン・サミット2018

・開催日
2018年3月7日(水) 8:45~18:30 ※18:30~懇親会(特別ゲスト:ウィリアム・F・ハガディ 駐日米国大使) 

・会場
グラントハイアット東京
(東京都港区六本木6-10-3)

・対象者
金融機関および企業や規制機関でリスク管理、コンプライアンス、内部監査、法務または関連業務管理を担当されている責任者、上級管理職の方および最高経営幹部、取締役の方

・定員
約900名

・フォーカスエリア
バーゼルIIIとFRTB-実践的な枠組み構築
MiFID IIが日本の金融機関にもたらす影響
FATF第4次対日相互審査への対応
進化する金融規制の今後:レグテック、フィンテック、仮想通貨

 

>>詳細のタイムスケジュールのご確認および本イベントのお申込みはThomson Reutersのイベント詳細ページからご確認ください ※外部Web 【開催終了】 

 

デロイト トーマツ グループのプロフェッショナル登壇セッション

金融規制ジャパン・サミット2018(登壇順)

パネルディスカッション:Basel IIIとFRTBの対応:求められる有効なビジネスモデルの開発

Moderator
有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センター ディレクター 勝藤史郎

 

 

特別講演:グローバル金融規制の動向と金融機関のビジネスモデルが直面するチャレンジ

Speaker
有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センター長 パートナー 大山剛

 

 

パネルディスカッション:次世代金融を占う7つの視点 -Beyond FinTech-

Speakers
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 執行役員 デロイト トーマツ グループ FinTech・ブロックチェーンリーダー 荻生泰之

 

 

グローバルコンプライアンス・コーポレート・フォーラム2018(登壇順)


本イベントのフォーカスエリア
グローバル企業に求められるエンタープライズ・リスク・マネジメントへの包括的アプローチ
グローバルサプライチェーンに潜むリスクと求められる対策
厳格化する海外個人情報保護法
制裁金が高額化する各国独占禁止法への対応

本イベントの参加対象者
グローバル企業で以下の部門にご所属のシニアマネジメント層の方
コンプライアンス、法務、内部統制・監査、リスク管理、経営企画、購買/調達、CSR、管理 他関連部門 

 

講演:海外展開を活発化させる日本企業が直面するグローバル・コンプライアンス上の課題-いかにしてフォワード・ルッキングでシステマティックな管理体系を構築するか

Speaker
有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センター パートナー 大山剛

 
パネルディスカッション:透明性と公平性に基づいたリスク・フレームワーク -Beyond Compliance

Speakers
有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センター パートナー 大山剛

右から2番目が大山剛
右から2番目が大山剛

デロイト トーマツ グループのブース

リスクインテリジェンス メールマガジン

グローバルな視点からみた、企業経営上の様々なリスクをチェックするリスクインテリジェンス メールマガジンでは、毎月、過去一ヶ月間に起きた事象を振り返りながら、事業リスクという視点から、多くの金融機関や事業法人が留意すべき特徴点を炙り出します。同時に、様々なリスク管理や金融規制上のトピックに関し、デロイト トーマツ グループの一員である有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信していきます。

 

メールマガジンの詳細はコチラ
メールマガジンに関するお問い合わせはコチラ
メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

リスク管理戦略センターへのお問い合わせ

リスク管理戦略センターのサービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?