最新動向/市場予測

主要国中央銀行による一斉の軌道修正の背景

リスクインテリジェンス メールマガジン Vol.28 (2017年7月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観と金融規制の動向に係る概観について、留意すべき特徴点を炙り出すと同時に、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信いたします。『リスクインテリジェンス メールマガジン(グローバル・リスク・ウォッチ)Vol.28』(2017年7月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観(トレンド&トピックス)

◆主要国中央銀行による一斉の軌道修正の背景
有限責任監査法人トーマツ
リスク管理戦略センター長 / パートナー
大山 剛

これまでの世界のマクロ経済金融環境は、強いマクロ経済や強気の株式相場〔或いはややタカ派的姿勢のFRB(連邦準備制度理事会)〕と、低金利の持続に象徴される強気の債券相場が同居する、やや不思議なものでした。
市場では、結局は....

<<本記事の続きはダウンロード>> 

 

〔PDF, 317KB〕

金融規制の動向に係る概観(トレンド&トピックス)

◆バーゼル「銀行勘定の金利リスク」対応を急げ
有限責任監査法人トーマツ
ディレクター
勝藤 史郎

バーゼルⅢ見直しのひとつである、「銀行勘定の金利リスク(IRRBB)」規制の実施が近づいています。
金融庁は先月、銀行勘定の金利リスクのモニタリング手法等の見直し案を公表、国際統一基準行についてはこれを2018年3月から実施予定としています。
IRRBBは...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 309KB〕

今月の注目指標

◆金融政策の正常化で円安は進む?
有限責任監査法人トーマツ
シニアスタッフ
熊谷 敏一

このところ先進国において長期金利上昇の兆しがみられています。
FRBやECB(欧州中央銀行)による資産購入縮小など、金融緩和政策が正常化に向かうとの見方が広がっていることがその要因とされています。
一方、こうした局面で...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 454KB〕

海外リスクに関するトピックス

◆カタール外交危機から見える中東情勢
有限責任監査法人トーマツ
ディレクター
茂木 寿

2017年6月5日、サウジアラビア(以下「サウジ」)、アラブ首長国連邦(以下「UAE」)、イエメン、エジプト、モルディブ、バハレーンの6ヶ国がカタールとの国交を断絶すると発表しました(その後、コモロ、モーリタニア、セネガルも国交断絶を発表)。
これに伴い、サウジ、UAE、バハレーンは同国内のカタール人に対し...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 377KB〕

講演情報

【外部講演】

 ◆日本金融監査協会(2017年7月13日:東京)
日本金融監査協会主催の「《特別企画》リスクアペタイト的視点からのマクロ環境の評価と各業態で進むリスクアペタイト・フレームワーク構築」において、センター長の大山剛が“世界経済や金融規制動向とリスクアペタイト”について、ディレクターの後藤茂之が“保険業界の最近の動きとRAFとの連動”について、それぞれ講演しました。
 

◆全国地方銀行協会(2017年7月18日:東京)
全国地方銀行協会主催の「証券投資研究講座-ポートフォリオ戦略コース」において、センター長の大山剛が“市場・証券部門が持つべきリスクアペタイト・フレームワークの視点” について講演しました。

その他の定期的な活動

◆Deloitte CFO Signals Japan : 2017Q1
日本における第7回目の実施となったCFO向けの定期サーベイ。
本サーベイでは、「経済環境に関する調査項目」で時系列でCFOの意識変化や調査時点での最新の見通しを考察し、またマクロ的な視点での日本経済及び世界主要国のリスクシナリオに関する意識調査を行いました。
加えて、今回のホットトピックとしてはデジタルが企業経営とCFOに与える影響を取り上げています(対象期間:2017/4/3~4/14)。
当調査レポートのミクロ・マクロにおける考察部分には、リスク管理戦略センターが携わっております。
 

◆“マクロ的視点から見る、Brexit(英国のEU離脱)の影響”をWebサイトで配信
リスク管理戦略センターでは、マクロ的視点から見た際のBrexitの影響やそのポイントについて、デロイト トーマツ グループBrexit特設サイトにて適宜配信をおこなっております。

>>デロイト トーマツ グループBrexit特設サイト 

リスクインテリジェンス メールマガジン

グローバルな視点からみた、企業経営上の様々なリスクをチェックするリスクインテリジェンス メールマガジンでは、毎月、過去一ヶ月間に起きた事象を振り返りながら、事業リスクという視点から、多くの金融機関や事業法人が留意すべき特徴点を炙り出します。同時に、様々なリスク管理や金融規制上のトピックに関し、デロイト トーマツ グループの一員である有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信していきます。

 

メールマガジンの詳細はコチラ
メールマガジンに関するお問い合わせはコチラ
メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

リスク管理戦略センターへのお問い合わせ

リスク管理戦略センターのサービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?