最新動向/市場予測

想定通りのコースを歩む中国経済の想定外?

リスクインテリジェンス メールマガジン Vol.30 (2017年9月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観と金融規制の動向に係る概観について、留意すべき特徴点を炙り出すと同時に、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信いたします。『リスクインテリジェンス メールマガジン(グローバル・リスク・ウォッチ)Vol.30』(2017年9月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観(トレンド&トピックス)

◆想定通りのコースを歩む中国経済の想定外?
有限責任監査法人トーマツ
リスク管理戦略センター長 / パートナー
大山 剛

個人消費指標等にやや弱さがみられた米国経済ですが、一部物価指標には、ようやく加速する兆候が見えてきました。政治的混乱は一向に収まる気配はないにしても、FRB(連邦準備制度理事会)としては....

<<本記事の続きはダウンロード>> 

 

〔PDF, 337KB〕

金融規制の動向に係る概観(トレンド&トピックス)

◆透明性と流動性のジレンマ
有限責任監査法人トーマツ
ディレクター
勝藤 史郎

市場取引の「透明性」向上のための規制改革が進んでいます。
嚆矢となっているのは欧州におけるMiFID2/MiFIR規制です。
同規制は2018年施行予定で、現在市場参加者は...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 321KB〕

今月の注目指標

◆債務上限問題は年末へ
有限責任監査法人トーマツ
シニアスタッフ
熊谷 敏一

12月までの債務上限適用停止および暫定予算の成立により、懸案であった米国の債務上限問題は先送りされ、10月からの政府シャットダウンはひとまず回避される結果となりました。
2016年から停止されていた債務上限が再び適用された2017年3月以降...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 491KB〕

海外リスクに関するトピックス

新興国ビジネスにおける労務リスク
有限責任監査法人トーマツ
ディレクター
茂木 寿

新興国においては、近年の経済成長、現地労働者の権利意識の高まり等を背景に、賃上げ圧力が強まっており、実際に多くの新興国で大幅な賃金上昇となっています。
また、ストライキ等の労働争議も増加しており、日本企業の現地での事業活動の中断...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 303KB〕

講演情報

【外部講演】

◆株式会社JTBコミュニケーションデザイン主催「金融リスクマネジメントフォーラム2017」(東京:2017年10月26日)
株式会社JTBコミュニケーションデザイン主催の「金融リスクマネジメントフォーラム2017」において、センター長の大山剛が“国際金融規制の動向とエマージング・リスク管理の強化”のテーマで登壇する予定です。

寄稿

◆デロイト トーマツ発行『会計情報』 2017年9月号
デロイト トーマツ発行『会計情報』 2017年9月号においてリスク管理戦略センター センター長 大山剛が“2017年世界経済展望 動き出した主要国中央銀行”のタイトルにて2017年にグローバル経済や金融で起こり得る事態をリスク管理という視点から寄稿しました。


 

その他の活動

◆『保険毎日新聞2017年9月19日発刊号』に静岡大学での講演が掲載
ディレクターの後藤茂之が静岡大学農学部の「環境リスク論」の授業で、“環境リスク()の社会的負担の分配システム(保険)”をテーマに講演し、その様子が『保険毎日新聞2017年9月19日発刊号』に掲載されました。
※同講座では、環境リスクを「自然と人間の相互作用のなかで生じる、生態系および人間社会に対する負の影響」と包括的に定義

 

定期的な活動

◆Deloitte CFO Signals Japan : 2017Q2 ~クラウドコンピューティングやAIに対するCFO/CFO組織の関わり方~
日本における第8回目の実施となったCFO向けの定期サーベイ。
本サーベイでは、「経済環境に関する調査項目」で時系列でCFOの意識変化や調査時点での最新の見通しを考察し、またマクロ的な視点での日本経済および世界主要国のリスクシナリオに関する意識調査を行いました。
加えて、今回のホットトピックとしてクラウドコンピューティングやAIに対しCFOおよびCFO組織はどう関わるかというテーマを取り上げています(対象期間:2017/7/3~7/14)。
当調査レポートのミクロ・マクロにおける考察部分には、リスク管理戦略センターが携わっております。
 

◆“マクロ的視点から見る、Brexit(英国のEU離脱)の影響”をWebサイトで配信
リスク管理戦略センターでは、マクロ的視点から見た際のBrexitの影響やそのポイントについて、デロイト トーマツ グループBrexit特設サイトにて適宜配信をおこなっております。

>>デロイト トーマツ グループBrexit特設サイト 

リスクインテリジェンス メールマガジン

グローバルな視点からみた、企業経営上の様々なリスクをチェックするリスクインテリジェンス メールマガジンでは、毎月、過去一ヶ月間に起きた事象を振り返りながら、事業リスクという視点から、多くの金融機関や事業法人が留意すべき特徴点を炙り出します。同時に、様々なリスク管理や金融規制上のトピックに関し、デロイト トーマツ グループの一員である有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信していきます。

 

メールマガジンの詳細はコチラ
メールマガジンに関するお問い合わせはコチラ
メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

リスク管理戦略センターへのお問い合わせ

リスク管理戦略センターのサービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?