最新動向/市場予測

主要国間の対立深刻化の影深まる

リスクインテリジェンス メールマガジン Vol.36 (2018年3月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観と金融規制の動向に係る概観について、留意すべき特徴点を炙り出すと同時に、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信いたします。『リスクインテリジェンス メールマガジン(グローバル・リスク・ウォッチ)Vol.36』(2018年3月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観(トレンド&トピックス)

◆主要国間の対立深刻化の影深まる
有限責任監査法人トーマツ
リスク管理戦略センター長 / パートナー
大山 剛

2月までみられた米国の賃金・物価上昇の加速化懸念が債券・株式市場のゴルディロック状況を脅かす事態は、足許少し一服しているようにみえます。3月に公表された賃金や物価の上昇率が、前月に比べると少し落ち着いたことが一番の要因です。また米国に加え...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 339KB〕

金融規制の動向に係る概観(トレンド&トピックス)

◆コード・オブ・コンダクトへのコミットメント:グローバル外為行動規範
有限責任監査法人トーマツ
ディレクター
勝藤 史郎

「グローバル外為行動規範(FX Global Code)」の「遵守意思表明」署名への準備が加速度的に進められています。「グローバル外為行動規範」とは、外国為替業務における適切なグローバル慣行のガイドラインを示すために、国際決済銀行(BIS)の外国為替作業部会...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 324KB〕

今月の注目指標(トレンド&トピックス)

◆米国向け輸出の現状
有限責任監査法人トーマツ
マネジャー
熊谷 敏一

米国の鉄鋼・アルミニウム輸入制限が話題となっています。鉄鋼やアルミニウムの輸入増により国内産業が弱体化し、防衛装備品調達の面などで安全保障上の問題が生じているという商務省の報告書を基に、関税引き上げが決定されました。もっとも、米国では中間選挙を控え ...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 435KB〕

講演情報

【セミナー】

◆デロイト トーマツ グループ主催「Dynamic Asia Forum(旧:第2回 Voice of Asia Forum)」(2018年4月25日:ザ・ペニンシュラ 東京) 
デロイトでは、四半期に一度、アジア太平洋地域のエコノミストによるレポート『Voice of Asia』シリーズを発行しています。今回は「2018 年のアジア経済動向と中東情勢」をテーマとして2018 年2 月に発行予定の『Voice of Asia Edition4』を元に、2018 年のアジアにおける経済動向と中東情勢をテーマとした「Dynamic Asia Forum(旧:第2回 Voice of Asia Forum)」の開催を予定しております。

参加をご希望の方はこちらからお申し込みください。 

◆(開催報告) Thomson Reuters主催 「金融規制 ジャパン・サミット2018」(2018年3月7日:グランドハイアット東京) 
有限責任監査法人トーマツは、Thomson Reutersが主催する、「グローバルコンプライアンス・金融規制ジャパンサミット」の「金融規制ジャパン・サミット2018」にスポンサーとして参加しました。本イベントでは、金融機関、規制機関、グローバル企業の経営企画、リスク管理、コンプライアンス、内部監査、法務、財務、他関連部門にご所属のシニアマネジメント層の方々のべ900名が参加し、国際的金融規制の強化を背景に金融機関が直面する課題を議論するイベントとなりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

【執筆】

中央経済社『9つのカテゴリーで読み解くグローバル金融規制』 
リスク管理戦略センター センター長の大山剛編著『9つのカテゴリーで読み解くグローバル金融規制』が中央経済社より出版されました。

■本書の概要
序章: グローバル金融規制を読み解くための9つのカテゴリー
◎リスクが顕現化した際の個別金融機関へのインパクトを和らげるもの
    第1章:財務バッファーの増強
    第2章:大手金融機関の破綻処理の円滑化
    第3章:大手金融機関のガバナンス・文化の変革
◎ 個別金融機関が直面するリスクの特定を容易化・精緻化するもの
    第4章: 既存の規制が対象としたリスクの再評価
    第5章: 既存の規制が対象としなかったリスクの取り込み
    第6章: リスクテイクの状況やこれに対する備えに関するディスクロージャーの強化
◎ 市場やマクロ的視点からのリスクの抑制を目指すもの
    第7章: 市場取引に対する直接的な監視・規制の強化
    第8章: ノンバンクに対する規制の強化
    第9章: 当局によるマクロプルーデンス体制の強化

リスクインテリジェンス メールマガジン

グローバルな視点からみた、企業経営上の様々なリスクをチェックするリスクインテリジェンス メールマガジンでは、毎月、過去一ヶ月間に起きた事象を振り返りながら、事業リスクという視点から、多くの金融機関や事業法人が留意すべき特徴点を炙り出します。同時に、様々なリスク管理や金融規制上のトピックに関し、デロイト トーマツ グループの一員である有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信していきます。

 

メールマガジンの詳細はコチラ
メールマガジンに関するお問い合わせはコチラ
メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

リスク管理戦略センターへのお問い合わせ

リスク管理戦略センターのサービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?