最新動向/市場予測

エマージング諸国が迎える政治の季節

リスクインテリジェンス メールマガジン Vol.37 (2018年4月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観と金融規制の動向に係る概観について、留意すべき特徴点を炙り出すと同時に、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信いたします。『リスクインテリジェンス メールマガジン(グローバル・リスク・ウォッチ)Vol.37』(2018年4月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観(トレンド&トピックス)

◆エマージング諸国が迎える政治の季節
有限責任監査法人トーマツ
リスク管理戦略センター長 / パートナー
大山 剛

絶好調を続けてきた先進国経済ですが、日米欧ともに足許やや減速気味で推移しています。そろそろ成長の「壁」にぶつかってきたのかもしれません。その証拠か、米国では再び緩やかながらも賃金や物価の上昇が加速する兆しが出てきました。一方で、米政権の...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 330KB〕

金融規制の動向に係る概観(トレンド&トピックス)

◆「抜本的見直し」の見直し
有限責任監査法人トーマツ
ディレクター
勝藤 史郎

バーゼルⅢ改革の最後のペンディング事項であるマーケット・リスクの最低所要自己資本規制(いわゆるFRTB=トレーディング勘定の抜本的見直し)の課題解決に向けた前進が見られました。3月22日、バーゼル銀行監督委員会(BCBS)は「マーケット・リスクの最低所要自己資本の見直し」に関する...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 326KB〕

今月の注目指標(トレンド&トピックス)

◆米国のコアCPIは1年ぶりの伸び率
有限責任監査法人トーマツ
マネジャー
熊谷 敏一

このところ米中の貿易摩擦や中東情勢に対する懸念が非常に注目されていますが、今月は米国のインフレについて確認したいと思います。

3月の消費者物価上昇率は、前年同月比+2.4%、食品とエネルギーを除くコア指数でも1年ぶりとなる ...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 421KB〕

講演情報

【セミナー】

◆デロイト トーマツ グループ主催「Dynamic Asia Forum(旧:Voice of Asia Forum)」(2018年4月25日:ザ・ペニンシュラ 東京)
デロイトでは、四半期に一度、アジア太平洋地域のエコノミストによるレポート『Dynamic Asia (旧Voice of Asia)』シリーズを発行しています。今回は「2018 年のアジア経済動向と中東情勢」をテーマに、有識者をお招きして、今後アジア経済が直面するチャレンジ、及び緊張が高まる中東の地政学リスクに関し議論を行います。

 

【外部講演】

◆(開催報告)トムソン・ロイター・ジャパン主催「ベンチマーク セミナー」(2018年4月12日:トムソン・ロイター・ジャパン 東京)

2014年9月に金融安定理事会(FSB)より公表された「外為指標」(原題:“Foreign Exchange Benchmarks”)により、外為ベンチマークに関して遵守すべきルールが明らかになってから3年以上が経過し、市場参加者の間でもベンチマークに関する理解が浸透しつつあるなか、欧州ベンチマーク規制の現状と2020年までの展望、さらにはアジアにおけるインパクトについて「欧州ベンチマーク規制の現状と対応」と題しましてトムソン・ロイター・ジャパン主催「ベンチマーク セミナー」が開催されました。トーマツでは、リスク管理戦略センター ディレクター 勝藤史郎が「ベンチマーク規制-欧州動向を中心に-」と題し講演しました。

 

◆(開催報告)一般社団法人全国地方銀行協会主催「グローバル外為行動規範への対応に関する説明会」(2018年4月11日:地方銀行会館 東京)

グローバル外為行動規範の遵守意思表明に向けた取組みを支援するため開催された「グローバル外為行動規範への対応に関する説明会」において、リスク管理戦略センター ディレクター 勝藤史郎が「グローバル外為行動規範への対応 遵守意思表明に向けて」と題し講演しました。

 

【執筆】

◆リスク管理戦略センター発刊ホワイトペーパー「海外展開を活発化させる日本企業が直面するグローバル・コンプライアンス上の課題━いかにしてフォワード・ルッキングでシステマティックな体系を構築するか」(2018年4月発行)

2018年3月7日にThomson Reutersが主催した「グローバルコンプライアンス・金融規制ジャパンサミット」において、リスク管理戦略センター センター長 大山剛が「海外展開を活発化させる日本企業が直面するグローバル・コンプライアンス上の課題-いかにしてフォワード・ルッキングでシステマティックな管理体系を構築するか」と題し講演した内容をまとめたホワイトペーパーを発行します。

リスクインテリジェンス メールマガジン

グローバルな視点からみた、企業経営上の様々なリスクをチェックするリスクインテリジェンス メールマガジンでは、毎月、過去一ヶ月間に起きた事象を振り返りながら、事業リスクという視点から、多くの金融機関や事業法人が留意すべき特徴点を炙り出します。同時に、様々なリスク管理や金融規制上のトピックに関し、デロイト トーマツ グループの一員である有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信していきます。

 

メールマガジンの詳細はコチラ
メールマガジンに関するお問い合わせはコチラ
メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

リスク管理戦略センターへのお問い合わせ

リスク管理戦略センターのサービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?