最新動向/市場予測

リスクインテリジェンス メールマガジン Vol.48

2019年7月

リスクの概観と金融規制の動向に係る概観について、留意すべき特徴点を炙り出すと同時に、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信いたします。『リスクインテリジェンス メールマガジン(グローバル・リスク・ウォッチ)Vol.48』(2019年7月)

リスクの概観(トレンド&トピックス)

予防的緩和の功罪

有限責任監査法人トーマツ
リスク管理戦略センター
ディレクター
勝藤 史郎
 

6月末の米中首脳会談で米中通商交渉の再開が合意され、制裁関税の所謂「第4弾」の実施はいったん見送られた。制裁関税第4弾発動による中国経済へのさらなる悪影響は回避されたといえる。しかしながら、すでに実施済の第3弾までの制裁は継続され、これが中国経済に継続的な下方圧力をもたらすと考えられる。実際、7月15日に公表された2019年4-6月期の中国実質GDP成長率は、前年比+6.2%の低水準にとどまった。追加制裁関税によるさらなるリスクの高まりは回避されたとはいえ、中国経済の減速傾向、およびこれを端緒とするグローバル経済の下方リスクは継続しているといえる。

続きを読む

 

マクロ経済の動向(トレンド&トピックス)

利下げが逆風となるレバレッジド・ローン市場

有限責任監査法人トーマツ
リスク管理戦略センター
マネジャー
市川 雄介
 

目下、連邦準備理事会(FRB)は2015年から続いた緩やかな金融引き締めの動きを停止し、早晩利下げに動くことが確実視されている。その是非はともかく、緩和的な政策への期待の高まりを受けて、金融市場ではリスクテイクの動きが再び活発化している。米国の株価は7月に史上最高値を更新したほか、低格付け企業が発行するハイ・イールド社債の利回りも足許で急低下している。

続きを読む

 

金融規制の動向(トレンド&トピックス)

金融機関の再建破綻計画は、より実務的かつ戦略的な検討が必要なフェーズへ

有限責任監査法人トーマツ
リスク管理戦略センター
マネジャー
対木 さおり


6月中はG20に向けグローバルで様々な分野での議論の進捗がみられた。その中で、一つの注目点としては、FSB(金融安定理事会)が公表した破綻処理の実行可能性の向上に向けた市中協議文書が挙げられる。金融危機後、FSBはtoo-big-to-fail問題に取り組んできたが、破綻処理プロセスを構成する重要な要素として、当局と金融機関の戦略・計画策定と運用準備が欠かせないという認識から、近年、多角的な検討が進められている。こうした中、今回公表した2つの文書では、ぞれぞれ、①破綻処理計画と破綻処理可能性に関する信頼性強化に向けた開示、②再建破綻処理の一環としてのデリバティブおよびトレーディングのポートフォリオに関するソルベントな(支払い)縮小、に関して議論している。

続きを読む

講演情報

【セミナー・外部講演】

◆北日本政経懇話会東京6月例会(6月28日:日本プレスセンター)

北日本政経懇話会の東京例会にて、有限責任監査法人トーマツ リスク戦略センター マネジャー 対木 さおりが「日本経済の展望~不透明感を増す世界経済~」をテーマに講演しました。

 

◆JTBコミュニケーションデザイン主催 「金融リスクマネジメントフォーラム 2018」(2018年10月31日:ロイヤルパークホテル) 


JTBコミュニケーションデザインが主催する「金融リスクマネジメントフォーラム 2018」にて有限責任監査法人トーマツ リスク戦略センター ディレクター 勝藤史郎が「金融機関事業戦略とリスクマネジメント」について講演します。

詳しくはこちらをご覧ください。

【その他】

有限責任監査法人トーマツは、個人の専門的能力の向上を支援することを目的に、日本金融監査協会に賛助企業として登録しており、リスク管理戦略センターからは講師として研修セミナーに登壇しています。

研修セミナーの詳細はこちら(外部サイト)よりご確認ください。

 

リスクインテリジェンス メールマガジン

グローバルな視点からみた、企業経営上の様々なリスクをチェックするリスクインテリジェンス メールマガジンでは、毎月、過去一ヶ月間に起きた事象を振り返りながら、事業リスクという視点から、多くの金融機関や事業法人が留意すべき特徴点を炙り出します。同時に、様々なリスク管理や金融規制上のトピックに関し、デロイト トーマツ グループの一員である有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信していきます。

 

メールマガジンの詳細はこちら

メールマガジンに関するお問い合わせはこちら

メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。

配信のお申し込み

リスク管理戦略センターへのお問い合わせ

リスク管理戦略センターのサービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。
 

>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?