最新動向/市場予測

硬直してきた中央銀行に忍び寄る欧州不安の影

リスクインテリジェンス メールマガジン Vol.19 (2016年10月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観と金融規制の動向に係る概観について、留意すべき特徴点を炙り出すと同時に、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信いたします。『リスクインテリジェンス メールマガジン(グローバル・リスク・ウォッチ)Vol.19』(2016年10月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観(トレンド&トピックス)

◆硬直してきた中央銀行に忍び寄る欧州不安の影
有限責任監査法人トーマツ
リスク管理戦略センター長 / パートナー
大山 剛

グローバル金融市場は、日本銀行の金融政策に係る「新枠組み」の決定、さらには米国FRB(連邦準備制度理事会)の利上げ先送り決定が、市場の期待とほぼ合致していたこともあり、多少の波風は立ったものの、基本的には穏やかな状態を保っています....

<<本記事の続きはダウンロード>>

〔PDF, 311KB〕

金融規制の動向に係る概観(トレンド&トピックス)

◆大手金融機関の相次ぐミスコンダクトがもたらす帰結
有限責任監査法人トーマツ
シニアマネジャー
岩井 浩一

このところ大手金融機関のミスコンダクト事例が大きく報道されています。目立ったところで言えば、ドイツの銀行がMBS(モーゲージ証券)販売を巡り、米国司法省が同行に対して140億ドルに上る制裁金を検討中という報道(その後、制裁金の金額が減額されたと報道)があり、また、9月中旬には、金融危機後の勝ち組と称されてきたアメリカの金融機関において、違法且つ行き過ぎた販売活動が明らかとなり、経営者の交代に追い込まれています...

<<本記事の続きはダウンロード>>

〔PDF, 342KB〕

今月の注目指標

◆債務が膨張する中国の危機は近いか
有限責任監査法人トーマツ
シニアスタッフ
熊谷 敏一

国際決済銀行(BIS)が公表した四半期報告書において、中国の民間債務GDP比の増加がこれまでのトレンドに比べて過大であると指摘されました(図表1)。
BISは、同様にカナダに対しても警告を発していますが、中国のトレンドからの乖離幅はカナダに比べても格段に大きくなっています...

<<本記事の続きはダウンロード>>

〔PDF, 420KB〕

海外リスクに関するトピックス

◆新興国ビジネスリスクシリーズ(9)~カンボジア~
有限責任監査法人トーマツ
ディレクター
茂木 寿

1984年製作の英国映画「キリング・フィールド(The Killing Fields)」は、カンボジアにおける親中共産勢力クメール・ルージュ(KR:ポルポト派)政権下での大量虐殺等の惨劇を、実話に基づきリアルに描き出した作品で、世界中の多くの人に衝撃を与えました(1985年のアカデミー賞助演男優賞・編集賞・撮影賞の3部門を受賞)...

<<本記事の続きはダウンロード>>

〔PDF, 333KB〕

講演情報

 

寄稿情報

◆(再掲)『企業リスク第53号』(2016年10月:デロイト トーマツ企業リスク研究所発刊)
デロイト トーマツ企業リスク研究所が発刊している季刊誌『企業リスク』の第53号(2016年10月発刊)において、センター長の大山剛が“リスクシナリオとして捉えた米国大統領選選挙の結果は日本経済・企業にとってどのような影響をもたらすのか”のタイトルで寄稿しました。


◆(再掲)Euromoney Global Operational Risk Review 2016/17(2016年10月8日:Euromoney)
IMF・世界銀行グループの年次合会において発表される「Euromoney Global Operational Risk Review2016/17」にセンター長の大山剛が“Operational risk management challenges facing Japanese banks – Stark differences in operational risk profiles between Japanese and other large banks”のタイトルで寄稿しました。



その他の活動

◆「マクロリスク情報Webキャスティング」ご利用者様の声を配信
リスク管理戦略センターが提供する「マクロリスク情報Webキャスティング」では、期間限定の無料トライアルを実施いたしました。
実際に利用された方には、アンケートにご回答いただきましたので、ご利用者様の声としてご紹介いたします。
 

◆“マクロ的視点から見る、Brexit(英国のEU離脱)の影響”をWebサイトで配信(2016年7月1日~)
リスク管理戦略センターでは、マクロ的視点から見た際のBrexitの影響やそのポイントについて、デロイト トーマツ グループBrexit特設サイトにて適宜配信をおこなっております。

>>デロイト トーマツ グループBrexit特設サイト 

リスクインテリジェンス メールマガジン

グローバルな視点からみた、企業経営上の様々なリスクをチェックするリスクインテリジェンス メールマガジンでは、毎月、過去一ヶ月間に起きた事象を振り返りながら、事業リスクという視点から、多くの金融機関や事業法人が留意すべき特徴点を炙り出します。同時に、様々なリスク管理や金融規制上のトピックに関し、デロイト トーマツ グループの一員である有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信していきます。

 

メールマガジンの詳細はコチラ
メールマガジンに関するお問い合わせはコチラ
メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

リスク管理戦略センターへのお問い合わせ

リスク管理戦略センターのサービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?