最新動向/市場予測

「インフレ」の予感

リスクインテリジェンス メールマガジン Vol.21 (2016年12月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観と金融規制の動向に係る概観について、留意すべき特徴点を炙り出すと同時に、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信いたします。『リスクインテリジェンス メールマガジン(グローバル・リスク・ウォッチ)Vol.21』(2016年12月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観(トレンド&トピックス)

◆「インフレ」の予感
有限責任監査法人トーマツ
リスク管理戦略センター長 / パートナー
大山 剛

トランプ氏が米国大統領選で勝利した直後から始まったドル高(円安、ユーロ安)、株高、債券安(金利上昇)を中心とする「トランプ相場」の熱狂は、足許に至ってもまだ続いています。
米国株が既往ピークを更新すると同時に、日本株も、円の対ドル為替レートが急落する中で....

<<本記事の続きはダウンロード>> 

 

〔PDF, 322KB〕

金融規制の動向に係る概観(トレンド&トピックス)

◆バーゼル会合と国際金融規制の行方
有限責任監査法人トーマツ
シニアマネジャー
中野 百合

11月28、29日にチリのサンティアゴにてバーゼル委員会の対面会合が開催されました。
本会合では、信用リスクの測定手法の見直しなど、メンバー国の間で意見が割れていた議題が話し合われており...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 298KB〕

今月の注目指標

◆年初の相場の再来となるか
有限責任監査法人トーマツ
シニアスタッフ
熊谷 敏一

人民元の対ドル相場が2008年以来の水準まで下落し、中国からの資本流出に再び注目が集まっています。
これまでも下落傾向にあった人民元相場は、このところやや下落ペースを早めているように思われます。
このような動きについて、元安は輸出にプラスの効果が期待できることから...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 447KB〕

海外リスクに関するトピックス

◆欧米における「児童虐待」は広範囲
有限責任監査法人トーマツ
ディレクター
茂木 寿

日本でも海外でも、子供への肉体的な虐待については、当然ながら、法律で処罰されますが、日本人が海外で児童虐待として処罰される例として、「放置する」という問題を忘れてはいけません。
この放置の問題は...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 328KB〕

講演情報

【外部講演】

 ◆Thomson Reuters主催 「第4回 金融規制 ジャパン・サミット」(2017年3月7日:The Grand Hyatt 東京)
有限責任監査法人トーマツは、Thomson Reutersが主催する「第4回 金融規制 ジャパン・サミット」にスポンサーとして参加する予定です。
本イベントでは、内外有識者による基調講演、各テーマに精通した専門家によるパネルディスカッション、ネットワーキングセッションを通じて、国際規制環境が日本にもたらす機会と課題について広範な議論を予定しており、グローバルな規制動向やそれを踏まえたリスク管理のあり方を見直す良い機会ではないかと思います。
なお、今サミットの詳細は2017年1月下旬に公開となる予定です。



【講演報告】

 ◆デロイト主催「GFSI Asia Pacific Risk and Capital Management Leaders Meeting in India」(12月5日,6日:インド ムンバイ)
インド国内外の企業経営者を迎え、デロイトのRisk Capital Managementの各リーダー(日本、アメリカ、イギリス、タイ、中国、シンガポール、インド、マレーシア、台湾、インドネシア、オーストラリア)がインド ムンバイに一堂に会し、グローバル規制とBrexit(英国のEU離脱)による経済への影響などについて議論を交わしました。 

寄稿情報

◆『企業リスク第54号(2017年1月号)』(デロイト トーマツ 企業リスク研究所発刊)
デロイト トーマツ 企業リスク研究所が発刊している季刊誌『企業リスク第54号(2017年1月号)』において、「2017年のリスク予測」をテーマに、「マクロ経済予測と、考えられるシナリオ」の題名で、センター長の大山剛×デロイト トーマツ 企業リスク研究所長の奥村裕司の対談記事が掲載されます。

>>本緊急対談の一部を先行してご紹介いたします。詳細はコチラ
>>本緊急対談の詳細は、『企業リスク第54号(2017年1月号)』に掲載いたします。初めてお申込みされるお客様限定で無料試読のお申込みも受け付けておりますので、季刊誌『企業リスク』のページよりご確認ください。



その他の活動

◆「マクロリスク情報Webキャスティング」ご利用者様の声を配信
リスク管理戦略センターが提供する「マクロリスク情報Webキャスティング」では、期間限定の無料トライアルを実施いたしました。
実際に利用された方には、アンケートにご回答いただきましたので、ご利用者様の声としてご紹介いたします。
 

◆“マクロ的視点から見る、Brexit(英国のEU離脱)の影響”をWebサイトで配信(2016年7月1日~)
リスク管理戦略センターでは、マクロ的視点から見た際のBrexitの影響やそのポイントについて、デロイト トーマツ グループBrexit特設サイトにて適宜配信をおこなっております。

>>デロイト トーマツ グループBrexit特設サイト 

リスクインテリジェンス メールマガジン

グローバルな視点からみた、企業経営上の様々なリスクをチェックするリスクインテリジェンス メールマガジンでは、毎月、過去一ヶ月間に起きた事象を振り返りながら、事業リスクという視点から、多くの金融機関や事業法人が留意すべき特徴点を炙り出します。同時に、様々なリスク管理や金融規制上のトピックに関し、デロイト トーマツ グループの一員である有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信していきます。

 

メールマガジンの詳細はコチラ
メールマガジンに関するお問い合わせはコチラ
メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

リスク管理戦略センターへのお問い合わせ

リスク管理戦略センターのサービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?