最新動向/市場予測

普通化するトランプ政権はトランプ相場の巻き戻しを食い止められるか

リスクインテリジェンス メールマガジン Vol.25 (2017年4月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観と金融規制の動向に係る概観について、留意すべき特徴点を炙り出すと同時に、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信いたします。『リスクインテリジェンス メールマガジン(グローバル・リスク・ウォッチ)Vol.25』(2017年4月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観(トレンド&トピックス)

◆普通化するトランプ政権はトランプ相場の巻き戻しを食い止められるか
有限責任監査法人トーマツ
リスク管理戦略センター長 / パートナー
大山 剛

これまで、連日既往ピークを更新する勢いであった米国株式相場が、ここにきて足踏みを始めました。
主な原因は、これまでも不安視されていたトランプ政権の政策遂行能力に対し、オバマケアに対する代替法案の提出を撤回したことで、明確なレッドカードが出され....

<<本記事の続きはダウンロード>> 

 

〔PDF, 334KB〕

金融規制の動向に係る概観(トレンド&トピックス)

◆グラス・スティーガル法の復活
有限責任監査法人トーマツ
シニアマネジャー
中野 百合

2月に発令された既存の金融規制を見直す大統領令に基づき、経済成長と活気ある金融市場の育成等を阻む金融規制を特定する報告書が、6月初旬に大統領に提出されることになっていますが、これを待たずして、金融規制改革に関する様々な動きが...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 306KB〕

今月の注目指標

◆米国の個人消費は減速基調に向かうのか?
有限責任監査法人トーマツ
シニアスタッフ
熊谷 敏一

米国経済については、ソフトデータとハードデータの乖離が話題となるなか、先行きの見方も分かれています。
2017年1-3月期のGDP(国内総生産)成長率について、ニューヨーク連銀の予測は3%付近である一方、アトランタ連銀の予測は...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 606KB〕

海外リスクに関するトピックス

◆新興国ビジネスリスクシリーズ(10) ~マレーシア~
有限責任監査法人トーマツ
ディレクター
茂木 寿

マレーシアはASEAN諸国(10ヶ国)中5番目の面積を有する国で、人口は約3,033万人(2015年)で、ASEAN中6番目となっています。
一方、経済規模は2015年のGDPが2,962.84億ドルで、ASEANの中では、インドネシア、タイに次ぐ3番目、1人当たりのGDPは9,500.52ドルで...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 344KB〕

講演情報

【外部講演】

 ◆Asia Risk誌主催 「Risk Japan 2017」(2017年6月6日:シャングリラ・ホテル東京)
今年で10周年となるAsia Risk誌が主催する第10回Risk Japan 「Risk Japan 2017」に、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターは本年もプリンシパルスポンサーとして参加いたします。
リスク管理の専門家が一堂に会し、最近の国際規制の動向、日本の金融業界への影響、市場変動リスクの低減戦略、資本効率を向上するための実践的な手法、多岐にわたるリスクを管理するための革新的なソリューションなどについて議論します。

また、Asia Risk誌は、通例のコンファレス終了後、2日間のワークショップ 「FRTB:トレーディング勘定の抜本的見直し」を開催します。
本ワークショップでは、金融業界における多くのエキスパートや実務担当者にお集まりいただき、内部モデル方式と標準的方式の見直し;損益帰属テスト;モデル化できるリスク・ファクターとできないリスク・ファクター;所要自己資本;データ管理などについて議論します。 

その他の活動

◆保険毎日新聞社『保険ERM基礎講座』(2017年4月7日出版)
リスク管理戦略センター ディレクター 後藤 茂之著『保険ERM基礎講座』が保険毎日新聞社より出版されました。

>>『保険ERM基礎講座』の紹介ページ

 

◆Deloitte CFO Signals Japan : 2016Q4
日本における第6回目のCFO向けの定期サーベイを実施しました。
本サーベイでは、ミクロ・マクロそれぞれの視点からみる日本企業を取り巻く環境、また日本独自の設問としてロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)や人工知能(AI)が会社業務に与えるインパクトについてCFOの意識調査を行いました(対象期間:2017/1/10~1/20)。
当調査レポートのミクロ・マクロにおける考察部分には、リスク管理戦略センターが携わっております。
 

◆“マクロ的視点から見る、Brexit(英国のEU離脱)の影響”をWebサイトで配信(2016年7月1日~)
リスク管理戦略センターでは、マクロ的視点から見た際のBrexitの影響やそのポイントについて、デロイト トーマツ グループBrexit特設サイトにて適宜配信をおこなっております。

>>デロイト トーマツ グループBrexit特設サイト 

リスクインテリジェンス メールマガジン

グローバルな視点からみた、企業経営上の様々なリスクをチェックするリスクインテリジェンス メールマガジンでは、毎月、過去一ヶ月間に起きた事象を振り返りながら、事業リスクという視点から、多くの金融機関や事業法人が留意すべき特徴点を炙り出します。同時に、様々なリスク管理や金融規制上のトピックに関し、デロイト トーマツ グループの一員である有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信していきます。

 

メールマガジンの詳細はコチラ
メールマガジンに関するお問い合わせはコチラ
メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

リスク管理戦略センターへのお問い合わせ

リスク管理戦略センターのサービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?