最新動向/市場予測

米国FRBの強気 

リスクインテリジェンス メールマガジン Vol.27 (2017年6月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観と金融規制の動向に係る概観について、留意すべき特徴点を炙り出すと同時に、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信いたします。『リスクインテリジェンス メールマガジン(グローバル・リスク・ウォッチ)Vol.27』(2017年6月)

マクロ経済金融に係るリスクの概観(トレンド&トピックス)

◆米国FRBの強気
有限責任監査法人トーマツ
リスク管理戦略センター長 / パートナー
大山 剛

リスク性市場におけるリスクオンの流れが続いています。
米国株には再び連日最高値を超える活況が戻っており、日本や欧州でも株価は上昇傾向が続いています。
またエマージング市場の通貨も、米国FRB(連邦準備制度理事会)が利上げを決定したにもかかわらず....

<<本記事の続きはダウンロード>> 

 

〔PDF, 319KB〕

金融規制の動向に係る概観(トレンド&トピックス)

◆Banco PopularとMonte dei Paschiの破綻処理
有限責任監査法人トーマツ
シニアマネジャー
中野 百合

欧州の単一破綻処理委員会(SRB)は6月7日、スペインの大手銀行Banco popular Espano(BP)の破綻処理を実施しました。
不動産向け融資の劣化に伴う資本不足が明るみに出たことで取り付け騒ぎに発展したBPを、極めて短期間でスペイン最大手のBanco Santander S.Aへ譲渡することを決定し...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 302KB〕

今月の注目指標

◆Brexitだけでなくインフレも心配
有限責任監査法人トーマツ
シニアスタッフ
熊谷 敏一

下院総選挙でメイ首相率いる保守党が過半数割れとなった英国では、Brexit(英国のEU離脱)の交渉や国内政治だけでなく、経済の先行きにも不透明感が高まっています。
特に注目されるのが...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 435KB〕

海外リスクに関するトピックス

◆欧州連合(EU:European Union)と欧州の右傾化
有限責任監査法人トーマツ
ディレクター
茂木 寿

2017年5月7日に行われたフランス大統領選挙の2回目の投票で、エマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロン(Emmanuel Jean-Michel Frederic Macron)氏が2位のマリオン・アンヌ・ペリーヌ・ル・ペン(Marion Anne Perrine Le Pen)氏に大差をつけ当選しました。
この選挙の結果を受け、メディアの中には...

<<本記事の続きはダウンロード>>

 

〔PDF, 321KB〕

講演情報

【外部講演】

 ◆Asia Risk誌主催 「Risk Japan 2017」での講演およびインタビュー掲載(2017年6月6日:シャングリラ・ホテル東京)
今年で10周年となるAsia Risk誌が主催する「Risk Japan 2017」に有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターは本年もプリンシパルスポンサーとして参加しました。
10周年を振り返り、当センター長の大山剛がAsia Risk誌による独占インタビューを受けた様子が、動画で「Risk Japan 2017」のウェブサイトに掲載されています。

>>独占インタビューの様子(動画)を見る
※音声は英語となります
※外部Webサイト 

独占インタビューの内容:
「Risk Japan 2017」のポイント (What are the key takeaways from Risk Japan 2017 conference?)
・過去10年間の規制の変化 (Can you give an overview of regulatory changes in the past 10 years?)
・今後10年の見通し (Looking forward what are your views for the next 10 years?)

寄稿

◆デロイト トーマツ グループ発刊 月刊誌『会計情報』(2017年6月号)
デロイト トーマツ グループが発行している月刊誌『会計情報2017年6月号(2017年5月20日発刊)』において、「2017年世界経済展望 - トランプ相場の巻き戻しは始まるのか?」の題名で、センター長の大山剛の寄稿記事が掲載されました。

>>寄稿記事の詳細

 

その他の活動

◆Deloitte CFO Signals Japan : 2017Q1
日本における第7回目の実施となったCFO向けの定期サーベイ。
本サーベイでは、「経済環境に関する調査項目」で時系列でCFOの意識変化や調査時点での最新の見通しを考察し、またマクロ的な視点での日本経済及び世界主要国のリスクシナリオに関する意識調査を行いました。
加えて、今回のホットトピックとしてはデジタルが企業経営とCFOに与える影響を取り上げています(対象期間:2017/4/3~4/14)。
当調査レポートのミクロ・マクロにおける考察部分には、リスク管理戦略センターが携わっております。
 

◆保険毎日新聞社『保険ERM基礎講座』(2017年4月7日出版)
リスク管理戦略センター ディレクター 後藤 茂之著『保険ERM基礎講座』が保険毎日新聞社より出版されました。

>>『保険ERM基礎講座』の紹介ページ
 

◆“マクロ的視点から見る、Brexit(英国のEU離脱)の影響”をWebサイトで配信(2016年7月1日~)
リスク管理戦略センターでは、マクロ的視点から見た際のBrexitの影響やそのポイントについて、デロイト トーマツ グループBrexit特設サイトにて適宜配信をおこなっております。

>>デロイト トーマツ グループBrexit特設サイト 

リスクインテリジェンス メールマガジン

グローバルな視点からみた、企業経営上の様々なリスクをチェックするリスクインテリジェンス メールマガジンでは、毎月、過去一ヶ月間に起きた事象を振り返りながら、事業リスクという視点から、多くの金融機関や事業法人が留意すべき特徴点を炙り出します。同時に、様々なリスク管理や金融規制上のトピックに関し、デロイト トーマツ グループの一員である有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信していきます。

 

メールマガジンの詳細はコチラ
メールマガジンに関するお問い合わせはコチラ
メールマガジン配信(無料)をご希望の方は、メールマガジン利用規約、プライバシーポリシーをご一読のうえ、お申し込みください。
>配信のお申し込み   >メールマガジン利用規約   >プライバシーポリシー

リスク管理戦略センターへのお問い合わせ

リスク管理戦略センターのサービス内容、並びに取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

>> オンラインフォームより問い合わせを行う <<

※お問い合わせにつきましては、担当者よりメールにて順次回答しておりますのでお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

お役に立ちましたか?