セミナー

《5月30日開催》株式価値評価に係る開示と係争リスク(東京)

M&A・組織再編の実務と評価上の論点

日時 : 2018年5月30日(水) 15:00~17:40

会場 : 有楽町電気ビル セミナールーム

このセミナーについて

M&Aや組織再編は、企業の成長戦略や経営効率化にとって欠かせない選択肢となっています。その一方で、M&Aや組織再編の対価の根拠である株式価値評価に係る開示は、近年強化される傾向にあります。また、株式価値評価の結果をめぐって株主間あるいは会社と株主との間で係争となり、その合理性が争われる事例も増加しつつあります。本セミナーでは、株式価値評価をめぐる開示の傾向や係争の事例を紹介するとともに、ファイナンス理論や実務の観点から、評価上の論点について、コーポレートファイナンス分野の第一線の研究者である鈴木一功教授と、デロイトトーマツの専門家がわかりやすく解説します。

開催概要

主催:
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社

開催日時 :2018 年5 月30 日(水) 15:00~17:40

申込締切:2018 年5 月22 日(火)

対象者:
M&A に係る経営企画部門、法務部門、事業部門等の経営職、管理職、ご担当者

会場 :
有楽町電気ビル セミナールーム
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル 北館17 階

定員:100 名
※参加者1 社につき2 名様までとさせていただきます。
※同業者の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承ください。
※ご好評につき申し込み多数の場合は、抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

受講料:無料

詳細PDFをダウンロード[442KB]

内容

15:00~ 15:10 1. 開会挨拶

15:10~ 16:00 2. M&A・JV・組織再編における係争
・株式価値評価についての主要論点-日米比較
・J:COM 最高裁判決後の傾向
 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
 マネージングディレクター池谷 誠

16:00~ 16:20 休憩

16:20~ 17:20 3. 株式価値についての論点 ファイナンス理論面からの整理
・MBO 等にかかる株式価値算定の開示等の強化
・資本コストの推定方法
 早稲田大学大学院経営管理研究科
 教授 鈴木 一功氏

17:20~ 17:40 4. 質疑

お申込み・詳細

お申込み・詳細はこちら

※本セミナー申込に際しては、株式会社シャノンのサービスを利用しています。ご回答いただく内容は、SSL 暗号化通信により内容の保護を図っております。

※お申込みは1名様ずつのご登録が必要になります。

※ID・パスワードをお持ちでない方は、上記Webサイトより、[申し込む] > [新規ユーザー登録はこちら]をクリックし、ID・パスワードを設定してユーザー登録をしていただきます。その後、設定したID・パスワードでログインしてセミナーにお申込ください。 

このセミナーに関するお問い合せ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局
Tel:03-6213-1180
E-mail:dtfa_seminar@tohmatsu.co.jp