サービス

Webモニタリング自動収集

幅広いソーシャルメディア、SNS、Webサイトの情報から目的に応じて情報を検索するSaaS

デロイト トーマツのWebモニタリング自動収集は、お客様がインターネットブラウザを利用してサービスへログインし、キーワードを用いて情報を検索できるソリューションです。

リスクマネジメントはもちろん、マーケティングリサーチ、センチメント(ポジネガ)分析、インフルエンサー調査など幅広くご利用いただけます。

ソリューションは2種類ご用意しており、キーワードを頻繁に切り替えることが可能な自動収集ストックと、キーワードを長期間固定しソーシャルメディアに限らず膨大なサイトから情報を検索可能な自動収集フローがあります。

用途に応じ、前者はリスクマネジメントにもマーケティングリサーチに、後者は主にリスクマネジメントに用いることがおすすめです。どちらのソリューションも効率的なソーシャルリスニングを可能にします。

社内で担当者様を任命し、毎日もしくは毎週の頻度でソーシャルメディアに寄せられる投稿に目を通すといったご利用方法がこのソリューションには向いています。

この頻度の作業が難しい場合はWebモニタリングアラートもしくはWebモニタリング有人監視をご検討ください。

2種の自動収集ソリューションを比較します

同時に2つをご利用可能ですが、基本的には1つをご利用いただきます。

Webモニタリング自動収集2種のソリューションの比較
Webモニタリング自動収集2種のソリューションの比較

自動収集ストック
キーワードを自由に変更して検索できます。
自社に関するソーシャルメディア投稿量の推移、競合他社に関する投稿の把握など幅広くソーシャルリスニングが可能です。
いつ、どの程度、どのメディアで話題となったかをひと目で把握できます。

・  検索したいキーワード数が多い
・  キーワードは常に変更したい
・  メディアを網羅する必要はない
・  ソーシャルメディア投稿の大勢がわかれば良い

自動収集フロー
社名、サービス名などのキーワードを固定し、キーワードの設定後から情報の蓄積を開始します。
掲示板、ブログ、Twitterはもちろん、Q&Aサイト、メールマガジン、求人サイト、一般のWebサイト(ホームページ)の情報を検索可能です。
毎日通知Eメールを送信するので、ログインし忘れ、チェック漏れが防げます。
オプションで投稿量が急増した場合のアラートEメールの設定も可能です。

・  網羅的にインターネット全体を監視したい
・  危険な投稿を自動選別してほしい
・  検索ワードを頻繁に変更する必要がない
・  ソーシャルメディアの投稿を漏れなく把握したい

お客様のPCからインターネットを経由してログインし、自由にご設定可能なキーワード条件に合致するデータを、対象※のCGM※情報から適宜抜き出して表示します。表計算ソフトで編集可能なCSV型式でのダウンロードも可能です。

ソフトウエアのインストールは不要です。

 

※ブログ、掲示板、Twitter、ニュースサイトが対象で、すべて公開情報です。

※ Consumer Generated Mediaのこと。ブログ、匿名掲示板、TwitterなどのSNS、まとめサイトおよび動画投稿サイトなど多岐にわたるメディアが該当します。ソーシャルメディアとも呼ばれています。

 

「トーマツWebモニタリング」はデロイト トーマツ リスクサービス株式会社 が登録する商標です。

 

 

≫今すぐお問合せ    ≫詳しいご説明資料(PDF)

 

≫WebモニタリングTOPへ戻る

その他関連サービス:  ≫アラート   ≫有人監視