サービス

Webモニタリング自動収集

自動収集とは、Web上のCGM※情報を、自由に設定可能なキーワードに基づき自動で収集・アーカイブしグラフ表示するサービスです。(※Consumer Generated Media: 消費者が自発的に投稿し、それによって成立するメディア)

発見/分析なら Webモニタリング自動収集

お客様のPCからインターネットを経由してログインし、自由にご設定可能なキーワード条件に合致するデータを、対象※のCGM※情報から適宜抜き出して表示します。表計算ソフトで編集可能なCSV型式でのダウンロードも可能です。

ソフトウエアのインストールは不要です。

 

※ブログ、掲示板、Twitter、ニュースサイトおよびFacebookが対象で、すべて公開情報です。

※ Consumer Generated Mediaのこと。ブログ、匿名掲示板、Twitterなどのマイクロブログ、FacebookなどのSNS、まとめサイトおよび動画投稿サイトなど多岐にわたるメディアが該当します。ソーシャルメディアとも呼ばれています。

 

「トーマツWebモニタリング」はデロイト トーマツ リスクサービス株式会社 が登録する商標です。

 

 

≫今すぐお問合せ    ≫詳しいご説明資料(PDF)

 

≫WebモニタリングTOPへ戻る

その他関連サービス:  ≫アラート   ≫有人監視

自動収集サービスの原理

対象※とするCGM情報全体の情報をキーワードに関係なく収集します(青のデータベース)。

その情報群から任意にご指定いただくキーワードに基づいて情報を表示します(オレンジ色のデータベース)。

最大13ヶ月遡っての分析・閲覧・ダウンロードが可能です。

 

※ブログ、掲示板、Twitter、ニュースサイトおよびFacebookが対象で、すべて公開情報です。

自由度の高い検索用キーワードの設定

キーワード(検索ワード)はAND、ORが使用でき、1,000文字もしくは100行まで設定が可能です。

検索に合致した情報から不要な情報を除外する”除外ワード”も1,000文字まで設定可能です。

幅広く抽出して、その中から閲覧したくない、いわゆる”スパム”データを除外するチューニングを繰り返すことによって、より高い精度の検索を行うことができます。

 

 

≫今すぐお問合せ    ≫詳しいご説明資料(PDF)

 

≫WebモニタリングTOPへ戻る

その他関連サービス:  ≫アラート   ≫有人監視

自動収集サービスの仕様

自動収集サービスの価格

最小構成であれば1年間で108万円からご利用いただけます。

ご契約は1年単位となります。

一括前払いでお支払いをいただきます。分割をご希望される場合は別途手数料を頂戴いたします。

クライシスマネジメントに関する最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介は以下からお進みください。

>> クライシスマネジメント:トップページ <<

【連載】グローバル時代のクライシスマネジメント

『ビジネス法務』にて計8回の記事連載

連載期間:2017年5月号(2017年3月21日発売)~2017年12月号(2017年10月21日発売予定)

>>本連載のアーカイブページ