サービス

カスタマーアイデンティティ・アクセス管理の構想策定・導入・運用支援

近年のデジタルトランスフォーメーションの高まりに伴い、カスタマーとのデジタル接点(例.Webサイトやスマートフォン向けアプリケーションで提供されるポータルサービス等)を強化する企業が増えてきています。

本サービスでは、カスタマーIDおよびアクセス管理の課題を整理し、カスタマーエクスペリエンスの最適化を支援します。

詳細はPDFをご覧ください。

 

課題解決に向けて必要な検討事項

カスタマーID、およびアクセスに係る課題の解決のためには、企業のビジネス上の目的、および技術的な現状を鑑みて、複数の視点から要件を検討することが肝要です。ただし、カスタマーID、およびアクセスに係る課題解決に必要な検討事項は多岐に渡るため、必要な要件も同様に多岐に渡り、かつ、複雑になるケースが多くみられます。

課題解決に向けて必要な検討事項
※画像をクリックすると拡大表示します

カスタマーID、およびアクセスに係る複雑な課題を解決するためには、カスタマーアイデンティティ・アクセス管理(Customer Identity and Access Management: CIAM)ソリューションの導入が効果的です。CIAMソリューションはカスタマーID、およびアクセスに係る管理機能を標準機能として備えており、サービス利用時における利便性向上、セキュリティ強化に係る機能をワンストップで提供することができます。また、必要に応じてタイムリーに機能を改修することが可能となる他、運用・監視の自動化を実現することができるため、効率的なシステム運用が可能となります。

CIAMソリューション

サービス対象

  • B to CまたはB to B to C事業者で、且つ顧客サイト/アプリの離脱率、ユーザエクスペリエンス改善にお困りの企業
  • 顧客サイト/アプリの不正ログイン対応等、法規/セキュリティ対策にお困りの企業
  • スピード/スケール/セキュリティの向上、Opt-In/ Opt-outの合意管理等、顧客サイト/アプリのモダナイズを考えている企業

サイバーリスクサービスのお問い合わせ

サービス内容、並びに、取材・広報・講演依頼に関するお問い合わせは、下記フォームにて受付いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

>> オンラインフォームよりお問い合わせを行う <<

プロフェッショナル

星澤 裕二/Yuji Hoshizawa

星澤 裕二/Yuji Hoshizawa

デロイト トーマツ サイバー合同会社  執行役員 Deputy CEO

1998年に大手米国IT企業に入社。セキュリティ脅威の調査研究や新種マルウェアへの対応等を担当。2004年にサイバーセキュリティ専門企業の設立に参画。最高技術責任者として設立当初よりコア技術開発に従事。2015年より大手コンサルティングファームの子会社としてサイバーセキュリティ専門企業を設立し、最高執行責任者を務める。2019年7月より現職。Emerging Technology領域におけるサイバ... さらに見る

大森 潤/Jun Omori

大森 潤/Jun Omori

デロイト トーマツ グループ ディレクター

デロイト トーマツ サイバー合同会社所属。ゼロトラストセキュリティ、ID・アクセス管理(IAM)を中心としたインフラセキュリティー基盤構想の策定とともに、IAM各種(クラウド認証基盤、アイデンティティガバナンス、特権アクセス管理、顧客ID管理基盤等)、端末管理、SWG/CASB(クラウド利用のセキュリティー対策)などの個別施策の推進、技術的な助言業務などに従事。... さらに見る

櫻田 仁詩/Hitoshi Sakurada

櫻田 仁詩/Hitoshi Sakurada

デロイト トーマツ グループ マネジャー

​デロイト トーマツ サイバー合同会社所属。SIerとして、大規模プロジェクト、ITソフトウェア/インフラストラクチャーの要件定義、設計開発/構築、運用保守業務に従事。その後現職にて、金融分野をメインとしたIT全般統制内部監査、特権アクセス管理やSAPのシステム導入に関わるセキュリティコンサルティング業務の経験を経て、現在B2C/B2B/G2C向け基盤の顧客ID/アクセス管理(Customer I... さらに見る