サービス

規制遵守関連サービス(FCPA対応等)

企業の海外腐敗行為防止法(FCPA)、英国贈収賄禁止法(UK Bribery Act)やマネーロンダリングのリスク軽減対策などの効果的・効率的な法規制遵守に関するサービスをご紹介します。

提供サービス内容

事業遂行における法規制遵守体制の構築・運用の支援サービスおよび法規制違反時の調査を実施します。(各サービスの詳細は、リンク先をご参照下さい。)

  • 海外腐敗行為防止法(FCPA)・英国贈収賄禁止法関連サービス 
    FCPA(海外腐敗行為防止法)、英国贈収賄禁止法(UK Bribery Act)をはじめとする各国の汚職防止法対応関連サービス。コンプライアンスプログラム構築、内部監査、第三者デューデリジェンス、企業買収(M&A)局面における贈収賄リスク管理といった平時の対応、および贈賄の兆候発覚時の社内調査や当局調査対応への支援を行います。
  • マネーロンダリング対策(AML)関連サービス 
    デロイト トーマツ グループは、マネーロンダリング(資金洗浄)についての深い見識と経験を駆使し、その企業が晒されているマネーロンダリングリスクに応じて、効果的、また包括的にマネーロンダリング行為への対策の構築、導入、強化を支援します。


なお、上記以外でも各企業のニーズに合わせたサービスを御提案します。

おすすめの記事

シリーズ:丸ごとわかるフォレンジックの勘所

フォレンジックの勘所を不正の予防・発見、対処、再発防止の全プロセスにわたり、複数回に分けて紹介します。

■ シリーズ:丸ごとわかるフォレンジックの勘所

 

基礎からのフォレンジック講座

フォレンジックに関する基礎知識を基礎からわかりやすく解説する講座方式の連載記事です。企業の不正リスクや係争・訴訟に関するスキルなど、事例を踏まえた実践的な内容でお届けします。

■ 基礎からのフォレンジック講座
  -不適切な会計処理、資産横領、贈収賄、情報漏洩など企業の不正リスクについて学ぶ
 
調査レポート

企業の不正リスク調査白書 -Japan Fraud Survey 2018-2020

上場企業3,653社を対象に「社内外コミュニケーションや不正の実態」、「不正への取り組み」という2つの側面からアンケート調査を行い、303社から得た回答より結果を分析。また調査結果に言及した有識者のインタビューや、不正リスク対策分野に詳しい第一人者による対談を収録しています。

■ 企業の不正リスク調査白書 -Japan Fraud Survey 2018-2020