Audit Analytics

サービス

クラウドガバナンス態勢整備支援

安全にクラウドを利用するため、セキュリティやガバナンスの統制課題に対応

クラウド利用時の主要課題や対策

クラウドの利用に際してはセキュリティを中心とする様々な課題に対応する必要があります。これらの課題への対策を怠ることにより、サイバー脅威や想定外のランニングコストの発生、また、システムの統制と責任の乖離といったリスクが顕在化する可能性があります。

クラウドサービス利用時の課題と対策
※画像をクリックすると拡大表示します

Deloitte Cloud Risk Domain

利用者側で対応すべきクラウドサービスのリスクを識別するためには、どのような種類のリスクがあるのかを正しく知る必要があります。

デロイト トーマツでは「Deloitte Cloud Risk Domain」で定義された7つの分類に基づき、クラウド環境のリスク要因を特定することで、網羅的に問題点を識別することが可能です。

ロードマップ
※画像をクリックすると拡大表示します

Deloitte Cloud Risk Control Framework

デロイト トーマツでは、業界標準の規制に沿って網羅的なクラウドのリスクを識別するために「Deloitte Cloud Risk Control Framework」を利用します。

本フレームワークは、Deloitteで策定した、クラウドを含むシステムのリスクアセスメントツールです。

Deloitte Cloud Risk Control Framework
※画像をクリックすると拡大表示します

クラウドガバナンス態勢整備の進め方

クラウドガバナンス態勢整備は、最初にクラウドリスクアセスメントを実施し、その結果に基づき、問題点の対策を実施します。

クラウドガバナンス態勢整備の進め方
※画像をクリックすると拡大表示します

デロイト トーマツの支援実績とクラウド関連サービス

デロイト トーマツはグローバルのナレッジや高い専門性により、クラウドの領域で豊富な実績を有しています。

主な導入実績

主な導入実績
※画像をクリックすると拡大表示します

クラウドトランスフォーメーションを支援する様々なサービス

クラウドトランスフォーメーションを支援する様々なサービス
※画像をクリックすると拡大表示します

クラウド領域におけるデロイト トーマツの強み

■グローバルナレッジの活用

AWSの最上位のパートナレベルであるPremium Consulting Partnerとして、業界をリードするコンサルティングとシステム開発の実績を有しています。また、多くのクラウドに関する案件で蓄積されたナレッジと方法論をグループ内で共有・活用します。

■中立的な判断

中立的な立場で、最適な製品やソリューションを採用します。また、運用コストを削減する施策を立案し、システムのライフサイクル全体で、システムの維持・管理コストを削減します。

■専門性の高いチーム

パブリッククラウドを専門に担当するチームでプロジェクトチームを構成します。チームメンバは、パブリッククラウドを利用した難易度の高いシステム開発からコンサル案件を数多くこなし、特にAWSに関しては、高度な資格と知識を有しています。

■END to ENDのサポート

戦略立案から構想策定・システムのデリバリー、運用監視まで、グループ全体で、プロフェッショナルメンバーがサービスを提供可能です。特にクラウドの採用で最も懸念されるセキュリティー対策も専門性の高いメンバーがサポート可能です。

プロフェッショナル

吉田 悦万/Yoshikazu Yoshida

吉田 悦万/Yoshikazu Yoshida

デロイト トーマツ リスクサービス マネージングディレクター

システム開発の上流工程から開発まで、様々な案件を担当。また、プロジェクトマネージメント・ITコンサルティング、新規事業の立ち上げ等幅広い経験を有する。近年は、パブリッククラウドを活用した、ソリューションの企画・新規事業の立ち上げ、他社とのアライアンス・組織運営に従事。パブリッククラウドでは、主にAWSを専門とし、特にBigDataを活用するためのデータウェアハウス/データレイクの導入・活用を得意領... さらに見る