ナレッジ

Brexit(英国のEU離脱)による影響分析

英国のEU離脱に関する調査・分析事業の結果

英国のEU離脱は、経済統合や貿易・投資の自由化の進展に大きな不安要因をもたらすとともに、政治・安全保障面でも欧州情勢や日英・日EU関係に留まらず、我が国として適時適切に対応するための外交戦略を可及的速やかに策定・実施していく必要がある。英国・EU関係の展開について、利害関係者から情報収集の上、日EU間及び英国間の法的関係の影響、貿易・投資等の実体経済への影響、関連する課題等について総合的・多角的な分析を行った。

調査委託:英国のEU離脱に伴う日英関係・日EU関係の今後

外務省からの委託を受け、デロイト トーマツ コンサルティングは、英国のEU離脱後のあり得べき欧州情勢及び日英・日EU関係の展開や貿易・投資への影響等に関し、英国のEU離脱に伴う日英関係・日EU関係の分析の調査をしました。
これは、政府が懸案や課題を明確化しつつ、必要な外交政策を検討し、万全の対応を行うために行われたものです。

調査結果は外務省のWEBページをご覧ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004456.html

  • お問い合わせ
  • 関連サービス

    関連サービス

    英国の欧州連合(EU)からの離脱(Brexit・ブレグジット)に関する日本企業への支援を行います。情報提供、および規制対応、戦略検討、事業・組織再編、会計実務・税務・法務、人事施策などの課題解決を支援します。

    Brexit(英国のEU離脱)により影響を受ける日本企業をデロイト トーマツ グループで支援

    英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱が賛成多数となり、世界は未知の影響を伴う不確実な時期に直面しています。英国がEU域内国家であることを前提とした戦略で、英国・欧州に進出している日本企業にとって大きな影響が予想されています。

お役に立ちましたか?