ナレッジ

社会課題・産業創造アジェンダ

近年注目されている社会課題解決型の事業の成功にはルール形成が不可欠です。社会課題を収益が確保できる事業に育てるには、課題を解決する枠組みをデザインし、ルールとして必然化することで自社の技術やサービスの利用をせざるを得ない状況にしていく必要があります。 社会課題・産業アジェンダでは、戦略の立案の視点と日本企業に求められる当該分野でのアクションについて発信すると共に、政府やNPOを巻き込んだ制度や枠組み作りを仕掛けていきます。

関連コンテンツ

ルール形成戦略

グローバル競争を勝ち抜くためのルールを作る


グローバル市場で日本企業のポジションが低下している重要な理由の一つに、“環境適応型”の戦略と比較し、“環境形成型”の戦略立案と実行能力が外資系グローバル企業よりも著しく劣っていることが挙げられます。そして、環境形成型の戦略の中でも、“政策提言力”やそれを枠組みとしてまとめていく“外交機能”を発揮し、制度や枠組み作りを市場に対して仕掛けて競争優位を構築する“ルール形成戦略”は、日本企業が最も苦手とする戦略領域のひとつです。

近年注目されている社会課題解決型の事業の成功にはルール形成戦略が不可欠です。社会課題を収益が確保できる事業に育てるには、課題を解決する枠組みをデザインし、それを法的拘束力によって必然化することで自社の技術やサービスの利用をせざるを得ない状況にしていく必要があります。また、全ての企業において取り組みが不可欠となったサステナビリティ戦略は、環境保全を御旗にしたルール形成戦略によって競合を排除するダイナミックなものへと性質が大きく変化し始めています。

ルール形成戦略 では、戦略の立案の視点と日本企業に求められる当該分野でのアクションについて発信すると共に、政府やNPOを巻き込み、日本企業がグローバル環境において競争優位を構築できるような制度や枠組み作りを仕掛けていきます。

 

ルール形成戦略の実効とポイント
日本企業におけるルール形成戦略の重要性と実行のポイント
世界の水不足が作り出すルールへの戦略的対応
持続可能な発展のため、水不足問題に対して日本企業が取るべき対応策
ルール形成を梃子にした日本経済再生政策
日本経済再生に向けたライフイノベーション戦略の成功要件

日本経済再生に向けて「新興国政府向け 課題解決型 産業視察ツーリズム市場」の創造を急げ

金融インフラ改革に関する提言
金融ガラパゴスからの脱却 日本企業の競争力向上に向けた金融インフラ改革
お役に立ちましたか?