最新動向/市場予測

EUが新たな透明性指令を公表

大企業の非財務情報開示に関する提案書も同時に提出

より生産的な資本配分の実現を目指して企業報告による情報の質を改善するため、EUが新しい透明性指令を公表しました。また、非財務情報開示に関する提案書がJURIに提出されるとともに、ECでは欧州会計法の改正案が検討されています(統合報告関連ニュース2013.11.13)

関連コンテンツ

EUが新たな透明性指令を公表

新たな欧州透明性指令が官報(Official Journal)に掲載され、掲載後20日後に施行されます。これに加え、大企業の非財務情報やダイバーシティー(多様性)情報の開示に関する提案書が欧州委員会の法務委員会(JURI)に提出されました。

新しい透明性指令では、上場企業の経済的持分の取得に用いられる可能性のあるすべての金融商品についての大量保有状況の開示を要求することで、届出要件におけるEU加盟国間にある相違を埋め、また、管理上の負担を軽減し、長期投資を奨励することを目的として四半期開示も廃止されています。

社会および環境問題に関する追加情報の提供を大企業に要求する欧州会計法への改正案が、欧州委員会(EC)によりなされています。また、経済・金融委員会(Committee on Economic and Monetary Affairs;ECON)による、EU内の大企業が提供する情報における透明性の改善についての意見(草案)も公表されています。

詳細は下記の各リンクを参照ください。

EU Transparency Directive published, disclosure on non-financial information moving along ( IAS Plus・英語)より
http://www.iasplus.com/en/news/2013/11/eu-transparency-and-esg

Official Journal of the European Union
Draft report(JURI)
http://eur-lex.europa.eu/LexUriServ/LexUriServ.do?uri=OJ:L:2013:294:0013:0027:EN:PDF
Draft opinion(ECON)
http://www.europarl.europa.eu/meetdocs/2009_2014/documents/econ/pa/1003/1003840/1003840en.pdf

お役に立ちましたか?