最新動向/市場予測

サステナビリティレポート/統合報告についての最新情報

最近の主なトピックスまとめ

サステナビリティレポートと統合報告関連の最近の主なトピックスを以下にまとめました。(統合報告関連ニュース2013.11.27)

関連コンテンツ

サステナビリティレポートおよび統合報告についての最新情報

サステナビリティレポートと統合報告関連の最近の主なトピックスのまとめになります。

(サステナビリティレポートのFAQ)
国連環境計画(UNEP)、Global Reporting Initiative(GRI)、気候情報開示審議会(CDSB)が共同して企業のサステナビリティレポートに対するよくある質問集を作成しました。当該質問集では、サステナビリティレポートに関する背景、企業や政府機関での実務、将来への発展について取り上げています。

(IIRC)
国際統合報告評議会(IIRC)はIIRCパイロットプログラム・イヤーブック2013を公表しました。当該イヤーブックは、パイロットプログラム参加企業がどのように統合報告に取り組んでいるかを紹介しています。

(UNCTADとIIRCとのMoU)
国連貿易開発会議(UNCTAD)は、グローバルレベルで統一されたレポーティングフレームワークの促進のために、IIRCと引き続き協働していく覚書に署名しました。
IIRC の2013年11月付ニュースレター(IIRC のWebサイト)
http://us4.campaign-archive1.com/?u=b36f6aeef75cea67e62812844&id=0a2e14c4aa&e=aa433ddabb

(UNEP FI ラウンドテーブル)
国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)は2013年11月に、世界的なラウンドテーブルを北京で開催しました。当セッションでは、金融セクターはどのようにグローバルレベルでの持続可能性を構築することができるのかに焦点が当てられました。
ランドテーブルについて(UNEP FI のWebサイト)
http://www.unepfi.org/grt/2013/

Sustainability and integrated reporting update (IAS Plus・英語)より
http://www.iasplus.com/en/news/2013/11/november-2013-update

(28.8MB, PDF)
お役に立ちましたか?