調査レポート

コーポレートガバナンス・コード適用初年度の開示分析レポート

1,845社のコーポレートガバナンス報告書を集計

2015年6月からコーポレートガバナンス・コードの適用が開始し、3月決算企業は2015年12月にコーポレートガバナンス報告書の提出期限を迎えた。そこで、2015年12月末の時点でコーポレートガバナンス報告書の開示分析を実施した。

調査概要

本調査レポートは、東証一部・二部に上場している企業2,477社(2015年12月31日時点、外国会社を除く)のうち、2015年12月31日時点でコーポレートガバナンス・コードに対応した企業1,845社のコーポレートガバナンス報告書を集計したレポートである。

コーポレートガバナンス報告書の提出状況や、「Comply」と「Explain」の状況およびJPX日経400銘柄のうち東証一部・二部に上場している企業との比較を実施。さらに、コーポレートガバナンス・ガイドラインの開示状況について分析した。

(PDF, 360KB)
お役に立ちましたか?