ナレッジ

初代欧州理事会議長による特別講演、Brexitと世界通商課題を中心に2017年世界経済の動向に関するパネルディスカッション

第4回 デロイト トーマツ取締役ネットワーク セミナー開催レポート

デロイト トーマツ グループでは、コーポレートガバナンス及びそれに影響を与える世界情勢等の外部要因について、セミナー等を通じて解説を行っております。2017年1月17日(火)、表記セミナーを開催し、多くの方にご来場いただきました。その一部をセミナー開催レポートとしてご紹介いたします。

開会の挨拶

デロイト トーマツ グループ CEO 小川陽一郎より、Brexitと米国大統領選をはじめとした2016年の世界動向を振り返り、「2017年の世界経済の動向」を取り上げることで来場の皆様の経営高度化に寄与する、という本セミナーの開催趣旨について説明いたしました。

【特別講演】昨今のBrexit等を踏まえた2017年における世界情勢

本講演では、英国及びEUの今後の動き、そして企業としてどのように変化する時代を捉えるべきかについてお話いただきました。

ヘルマン・ファン=ロンパイ氏の講演の主な内容

  • 今後、Brexitに関連して英国が取り扱う問題:

EU離脱のための交渉及び手続き
単一マーケットとEUから脱退することによる経済的課題
長引く自由貿易協定(FTA)の交渉
続く不確実性が投資家等にもたらす不安

  • EUで起こりうる動き:

2017年のフランス及びドイツの選挙が行われるまで、決定的な英国との離脱交渉はない
過去の事例からみると、EUは大きな危機に直面すると、より一層団結する
日本とEU間の自由貿易協定に関しては、早期に大枠合意する必要がある 

  • グローバル化、デジタル化、失業と不平等、大規模な移民、格差社会と利己主義の広がり等が進む不可測かつ危険な時代だからこそ、我々は今の世界経済モデルを形成した価値観を守る必要がある。
  • 英国も米国も、同様な問題を抱えており、ポピュリズムが台頭した。ただし、ポピュリストは大衆の意見によって変化しやすいことも認識してほしい。

 

【基調講演】国際情勢と日本の通商政策

本講演では、国際情勢、経済連携協定(EPA)/自由貿易協定(FTA)、世界貿易機関(WTO)、デジタル経済とそれに伴うサイバーセキュリティへの対応等についてお話いただきました。

渡辺 哲也氏の講演の主な内容

  • 2000年以降の国際情勢ついて、中東・イスラム圏を中心に世界で拡大する不安定化要素、先進国の陰りの象徴であるリーマンショック、新興国の成長、及びIT革命等を中心に解説
  • 2017年の国際情勢を予測する参考情報として、米国の新政権、欧州のBrexitと控える各国の選挙、中国の成長見通しと日中経済関係、日露関係、及び東南アジアの成長の現状を中心に解説
  • EPA/FTAについては、TPPをはじめとするEPA/FTAの概要、日本の経済連携の推進状況と日本政府のスタンスを説明
  • WTOに関しては、ITA(情報技術協定)拡大交渉の妥結、環境物品協定(EGA)交渉、新たなサービス貿易協定(TiSA)交渉、及び各国のWTO紛争解決手続等の現状について解説
  • デジタル経済/サイバーの全体像に関しては、産業別及び国家別にトレンドについて解説

 

【パネルディスカッション】WHAT’S NEXT? ~Brexitと世界通商課題等が世界経済及び日本企業に与える影響とそれに対する企業の対応策~

Brexitや米国大統領選挙等、2016年に起きた出来事の経緯と現状を踏まえ、今後の世界動向と日本企業に与える影響について分析し、日本企業として準備すべきことについて、パネルディスカッションが行われました。

パネルディスカッションの主な内容

  • グローバル経済の方向性:

グローバルベースでみたトレンドの変革予想、TPPなどの自由貿易、中長期的スパンでのレジーム変化等について解説

  • 日本経済への影響(楽観vs悲観)と日本としての対応姿勢:

金融、マクロ経済、通商、安全保障等への影響と日本としての対応姿勢を解説

  • グローバルの不確実性に対し企業として準備すべき事項:

シナリオプランニング、リスク管理の必要性、グローバル戦略への影響、日本企業の参入余地等について解説

閉会の挨拶

デロイト トーマツ グループ パートナー兼ボードメンバー 浅見 光より、パネルディスカッションについて簡単なサマリーと閉会の挨拶をいたしました。

取締役ネットワーキング(懇親会)

セミナー終了後、ヘルマン・ファン=ロンパイ 氏及びパネルディスカッションに登壇したデロイト トーマツ グループのプロフェッショナルとセミナーにご参加いただいた皆様の意見交換の場として懇親会を開催し、多くの皆様にご参加いただきました。

デロイト トーマツ グループ ボード議長の永田高士より挨拶の後、ヘルマン・ファン=ロンパイ 氏からご挨拶をいただきました。

活発なご歓談が繰り広げられるなか、大変盛況のうちに閉会しました。

セミナー概要

第4回 デロイト トーマツ 取締役ネットワークセミナー

~初代欧州理事会議長による特別講演、Brexitと世界通商課題を中心に2017年世界経済の動向に関するパネルディスカッション~

【開催日】

2017年1月17日(火) 13時30分~16時45分 

【会場】

ザ・ペニンシュラ東京


 【当日のセッション】

開会の挨拶

デロイト トーマツ グループ

CEO 小川 陽一郎
 

【特別講演】昨今のBrexit等を踏まえた、2017年EUにおける経済情勢

初代欧州理事会議長

ヘルマン・ファン=ロンパイ 氏
 

【基調講演】国際情勢と日本の通商政策

経済産業省 通商政策局

通商機構部長 渡辺 哲也 氏
 

【パネルディスカッション】WHAT'S NEXT? ~Brexitと世界通商課題等が世界経済及び日本企業に与える影響とそれに対する企業の対応策~

■ パネリスト(Brexitレスポンスセンター/インテリジェンスチーム)

有限責任監査法人トーマツ

パートナー 大山 剛

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

執行役員 邉見 伸弘

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

執行役員 羽生田 慶介

 

■ ファシリテーター

デロイト トーマツ グループ

パートナー兼ボードメンバー 浅見 光

 

閉会の挨拶

デロイト トーマツ グループ

パートナー兼ボードメンバー 浅見 光
 

取締役ネットワーキング(懇親会)

デロイト トーマツ グループのBrexit 関連情報

日本のデロイト トーマツ グループにおけるBrexit関連情報は下記特設サイトにてまとめております。 

>>Brexitに関する特設サイト 

お役に立ちましたか?