ナレッジ

平成27年度グローバル起業家等育成事業

米国派遣プログラム 参加企業募集(募集終了)

 「グローバル起業家等育成事業米国派遣プログラム」(以下「本プログラム」)は、中小・中堅・ベンチャー企業の経営者等(以下「企業経営者等」)を、イノベーション先端地域であるアメリカの西海岸(サンフランシスコ、ロサンゼルス周辺)や東海岸(ケンブリッジ、ボストン周辺)、テキサス州オースティンに派遣し、現地のベンチャー関係者からのアドバイスや意見交換などによって、派遣された企業経営者等が自身の事業をグローバルの視点から磨くと共に、世界展開の知見とネットワークを獲得する機会を提供します。

平成27年度「グローバル起業家等育成事業米国派遣プログラム」の採択結果について

本プログラムに係る「参加企業」については、平成27年12月1日から平成28年1月8日の期間で公募を行い、外部有識者による審査を経て、別添PDFの通り、本プログラム参加企業を採択しましたので、お知らせいたします。

なお、各社詳細は、添付ファイルを参照下さい。

参加コース 採択企業 企業URL

西海岸

イマジン・グローバル・ケア株式会社

http://www.imagine-gc.com/

西海岸

グリッドマーク株式会社

www.gridmark.co.jp/

西海岸

SOINN株式会社

http://soinn.com/index.html

西海岸

太洋工業株式会社

http://www.taiyo-xelcom.co.jp

西海岸

ツバメ無線株式会社

http://www.tbm-japan.com/

西海岸

株式会社DG TAKANO

http://www.dgtakano.co.jp

西海岸

株式会社 西野精器製作所

http://www.nisinoseiki.com

東海岸

エス株式会社

http://laxus.co/

東海岸

株式会社クラウドリアルティ

http://crowd-realty.com/

東海岸

株式会社TRINUS

https://trinus.jp/

東海岸

株式会社花助

http://www.hanasuke.jp/

東海岸

特定非営利活動法人まちづくりGIFT

http://goo.gl/EKdWob

東海岸

株式会社Waris

http://waris.co.jp

サウスバイサウスウェスト

株式会社アクアビットスパイラルズ

http://spirals.co.jp/smartplate

サウスバイサウスウェスト

株式会社 ALE

http://www.star-ale.com/

サウスバイサウスウェスト

株式会社16Lab

http://16lab.net/

サウスバイサウスウェスト

株式会社Nextremer

http://www.nextremer.com/

サウスバイサウスウェスト

FULLER株式会社

http://fuller.co.jp/

 

※本プログラムは、平成27年度「グローバル起業家等育成事業」について、経済産業省より委託を受け、有限責任監査法人トーマツ(以下「トーマツ」という。)が実施するものです。本プログラムにおける参加企業の選定及び採択につきましては、外部有識者による審査会を経て決定するものです。

また、本事業は、トーマツが一切の保証業務を行うものではありません。

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

________________________________________

【お問い合わせ先】

「グローバル起業家等育成事業米国派遣プログラム」運営事務局

TEL:050-3786-5745(※受付時間 平日10:00~11:45及び13:00~17:00)

E-mail:global_enterprisers@tohmatsu.co.jp

 

(17.7KB, PDF)

米国派遣プログラム 概要

2015 年12 月21 日更新 (3~4 ページ、各コース内容の主要講師・訪問先の情報を更新)

2015 年12 月24 日更新 (募集期間を延長)

 

本プログラムでは、3つの米国派遣先を提供します。応募者は3つの中から1つ希望派遣先を選定し応募します。 

なお、3コースに共通して、航空券代・宿泊代の半額を負担いたします。プログラム運営の都合上、航空券・宿泊先の手配は運営事務局にて行い、後日参加者に負担頂く金額を請求いたします。

※経費負担等の詳細は募集要項(PDF版)を参照

 

(1)西海岸派遣コース

サンフランシスコやロサンゼルスを中心とした、イノベーションの最先端と言われるアメリカ西海岸の多くのテクノロジー企業は、ハード部分を担う地場の製造業者の技術的水準に必ずしも満足しておらず、より技術力の高い企業へのニーズが有ると言われています。当コースでは、長年の現地滞在経験を有するコンサルタント等から現地の商習慣や交渉の進め方等についてレクチャーを受け、現地の製造業や製造業への発注希望を持つ企業との接点を創出し、技術力に優れた日本の製造企業がその強みを活かし商機を獲得することを目指します。

<派遣時期> 平成28年3月6日(日)日本発 ~ 3月13日(日)日本帰国(予定)

<派遣人数> 10名程度

<推奨応募者> 独特の技術・製品・サービスによって、アメリカ西海岸でのビジネス展開、販路拡大を目指す、企業経営者等

<内容>(具体的訪問先は、募集要項を参照)

(サンフランシスコ周辺)3日間程度

1、日本人の製造業関連専門家からの進出のポイントや留意点に関するレクチャー

2、米国進出日系企業からの実際の進出時の体験談ヒアリング

3、現地町工場への訪問

4、現地VCへのプレゼンの実施(現地目線での事業への助言、ブラッシュアップ等)

(ロサンゼルス周辺)2日間程度

ロサンゼルスは、圧倒的な市場を背景に、資金供給だけでなく実際の商品市場に繋げる機能が充実したインキュベーション施設が多数存在するため、環境・エネルギー、エンターテイメント、ライフサイエンス、物流、IT、ロボット等の、業種ごとの集積地を訪問します。

 

(2)東海岸派遣コース

ボストン、ニューヨークを中心に、Fintech、メディア、ファッション等の産業分野における新サービスが次々と生まれているアメリカ東海岸は、全米屈指の名門校を有することでも知られ、特有の起業マインドを持つイノベーション都市群です。当コースでは、スタートアップ創出で著名なマサチューセッツ工科大学やバブソン大学等を訪問し、イノベーションの手法を学びます。また、インキュベーション施設等を視察し、入居するスタートアップ企業等との交流によって、東海岸ならではの起業マインドを体験し、世界でのビジネス展開の知見とネットワークを得ることを目指します。

<派遣時期> 平成28年3月6日(日)日本発 ~ 3月13日(日)日本帰国(予定)

<派遣人数> 10名程度

<推奨応募者> 東海岸で盛んな産業に携わっている、もしくは関心があり、海外視点での事業のブラッシュアップや現地起業家との交流を希望する企業経営者等

<内容> (具体的訪問先は、募集要項を参照)

(ニューヨーク)2.5日程度

1、日本企業と現地企業を繋ぐ取組を行う団体との交流

2、現地で起業した日本人経営者からのメンタリング

3、現地にて多くのスタートアップを排出するシェアオフィスへの訪問

4、Fintech、メディア、ファッション等に関連する現地企業への訪問

5、ニューヨークへ進出した日系企業(数社)への訪問

(ボストン)2.5日間程度

1、起業家輩出で著名なバブソン大学でのClass Visit

2、ケンブリッジイノベーションセンターへの訪問(予定)

 

(3)サウスバイサウスウェスト(SXSW)派遣コース

テキサス州オースティンで開催されるSXSWは、期間中20万人以上が訪れる大規模コンベンションで、音楽イベントとして始まり、そのインディーズ精神からスタートアップが集う祭典へと発展、近年も教育や環境など次々に新部門を創設し続けています。当コースでは、独特の製品・サービスを持つ日本企業へSXSWのトレードショーでのブース出展の機会を提供します。世界から参加する多くの来場者への自社PRや商談の機会を得ることで、グローバル展開の契機と販路の獲得を目指します。また、渡航前レクチャーでは、SXSWならではのチャンスを活用するための現地での対応方法や効果的な展示の有り方など学びます。

<派遣時期> 平成28年3月11日(金)日本発~平成28年3月18日(金)日本帰国

<派遣人数> 10名程度(1企業1名)

<推奨応募者> 日本の高い技術力をデモンストレーションにより示すことができるプロダクト、サービスをお持ちの企業経営者等(ロボティクス、ハードウェア、IoT、AI、環境エネルギー等)

<内容>

SXSWトレードショーにて、当事業で一括したブース出展を行ないます。採択された参加者には、ユーザーが見て触れて体験でき、来場者が写真・動画を思わずSNSに投稿したくなるような、魅力ある技術・製品・サービスのデモンストレーションによって、エッジの効いた日本技術をアピールしていただきます。なお、SXSWは他の展示会にはない特異な点があるため、プログラム参加者に対して、「ブースへの集客力をアップさせるには?」をテーマにした事前セミナーを予定しております。

 

米国派遣プログラム 募集要項

【募集対象企業】

(1)グローバルビジネスを視野にいれている中小・中堅・ベンチャー企業の経営者等の役員や海外展開の責任者など、当該企業の意思決定に権限を有する者。

(2)原則として、海外展開のための技術・製品・サービス(プロトタイプ含む)を有していること。

(3)日本国内に活動拠点を有すること。

(4)現地での研修・メンタリング・商談に当たって英語対応が出来ること。ただし、プログラム参加者のみで対応出来ない場合には、応募者の所属機関の自己負担にて英語対応が出来る職員1名程度の随行を可能とする。

(5)海外展開を継続して行うための組織体制が整備されていること。

(6)プログラム日程の全てに参加できること。

※詳細は募集要項(PDF)を参照

 

【経費負担】

3コースに共通して、航空券代・宿泊代の半額を負担いたします。なお、プログラム運営の都合上、航空券・宿泊先の手配は運営事務局にて行い、後日参加者に負担頂く金額を請求いたします。

また、上記のほか、「サウスバイサウスウェスト派遣コース」では、トレードショー出展のためのスタンド料金(出展料)と、応募者1 件につき1 名分の出展者パス(展示会場のみアクセス可能なチケット)の料金を事務局が負担します。電源や看板等の出展に係る備品手配、保険料、トレードショー以外の参加費用等、出展料以外の全ての経費は、プログラム参加者またはその所属機関による自己負担とします。

 

【募集期間】

平成27年12月1日(火)~ 平成28年1月8日(金)正午(必着)

 

【応募方法】

応募様式1,2を下記応募先へ電子メールにて送付してください。

 

【問い合わせ先・応募先】

 グローバル起業家等育成事業米国派遣プログラム運営事務局

 電話:050-3786-5745

 E-mail:global_enterprisers@tohmatsu.co.jp

 受付時間:10:00~11:45、13:00~17:00

 本プログラムは経済産業省の平成27年度予算「グローバル起業家等育成プログラム」の一環として、有限責任監査法人トーマツが委託を受けて運営しております。

(0.1MB, PDF)

米国派遣プログラム応募様式(Word)

平成27年度グローバル起業家等育成事業米国派遣プログラム応募様式はこちらからダウンロードしてください。

(0.1MB, Word)

関連サービス

デロイト トーマツ グループでは以下をはじめとした多岐にわたるサービスを提供しております:

ベンチャーサポート
トーマツベンチャーサポートはアーリーステージからミドルステージのベンチャー企業を中心に販路拡大、資金調達、企業PR、人材確保、海外進出といった支援を行い、貴社の長期的な成長をサポート致します。

新規事業創出支援
「社内の技術・アイデアだけでなく、ベンチャー企業の技術・アイデアを活用し、組み合わせ、新しい価値を創造する」オープンイノベーションの推進をサポートします。

 

お役に立ちましたか?