セミナー

≪12月2日開催≫M&A・知的財産実務セミナー:IoT時代の事業戦略における知的財産の位置付け【大阪】

2016年12月2日(金)15:00~18:00

本セミナーでは、IoT時代の事業戦略における知的財産の位置付けを、M&Aや知的財産戦略に関するケーススタディを中心に解説します。

セミナーについて

近年、グローバル市場における事業環境はますます厳しくなってきており、競争優位性を確保するために知的財産をどのように活用するかは、多くの企業にとって喫緊の課題となっています。また、産業構造がこれまでにないスピードで変化しており、特に情報通信技術の革新によってIoT(Internet of Things)、AI(Artificial Intelligence)、BD(Big Data)等が次世代産業として期待される中で、従来のモノづくりのための知財戦略からIoT時代に合った知財戦略への転換が求められています。

IoT時代に向けて、欧米のITプラットフォーマーが大規模投資等により柔軟かつ迅速に対応している中で、日本企業としてもM&A等による知的財産の外部調達時にどのようなデューデリジェンスを実施すべきか、さらに獲得した知的財産を事業戦略上どのように位置付け活用していくか、について早急に検討していく必要があります。
今回、TMI総合法律事務所及びデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社は、「M&A・知的財産実務セミナー IoT時代の事業戦略における知的財産の位置付け」と題しまして、下記の内容のセミナーを開催致します。本セミナーは、M&Aや知的財産戦略をご検討されている日本企業にとって、今後の参考情報として役立てていただけるのではないかと考えております。 

開催概要

共催:
TMI総合法律事務所
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 

対象者
経営企画・事業戦略・事業開発・研究開発部門/法務・知的財産担当部門のご担当者、管理者及び責任者様向

開催日時
2016年12月2日(金)15:00~18:00(受付開始14:30)

会場
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイアザリー合同会社 大阪事務所
大阪府大阪市中央区今橋4-1-1
淀屋橋三井ビルディング 6F セミナールーム

定員 60名 
※参加者は1社につき2名様までとさせていただきます。
※ご好評につき満席となった場合には、ご出席いただけない場合がございます。予めご了承下さい。

受講料 無料

申込方法 こちらよりお申し込みください。
※お申し込みは株式会社シャノンのサービスを利用しています。
ご記入いただく内容はSSL暗号化通信により内容の保護を図っております。

申込締切 2016年11月25日(金)
 

お申し込み

>> このセミナーに申し込む

※本セミナー申込に際しては、株式会社シャノンのサービスを利用しています。ご回答いただく内容は、SSL 暗号化通信により内容の保護を図っております。
※お申込みは1名様ずつのご登録が必要になります。
※まだID・パスワードをお持ちでない方は、上記Webサイトより、[申し込む] > [新規ユーザー登録はこちら]をクリックし、ID・パスワードを設定してユーザー登録をしていただきます。その後、設定したID・パスワードでログインしてセミナーにお申込ください。

お問合わせ

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
セミナー事務局(東京オフィス)

担当:今村、安井
Tel:03-6213-1180
(電話によるお問合せ受付時間:平日 9:30~11:45、12:45~16:00)
※メールでのお問い合わせについては、PDFをご覧ください。

会場についての問い合わせ先

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
大阪オフィス

担当:岡原
Tel:06-4560-6043
(電話によるお問合せ受付時間:平日 9:30~11:45、12:45~16:00)
※メールでのお問い合わせについては、PDFをご覧ください。