サービス

Customer

モニター デロイトのカスタマー プラクティスは、Organic Growthの促進、高付加価値なカスタマー・エクスペリエンスの提供、収益性の改善、そして最終的にはマーケティング手法の変革に向けて、クライアントが本質的な変革を生み出し、確実に推進できるように支援します。

モニター デロイトは、マーケティング、ブランドの領域において、短期間でのインパクト・リターンの創出と長期的なイニシアチブの達成を日々求められている経営陣との協働の下、プロジェクトを推進します。豊富なカスタマーのインサイトに基づき、クライアント組織の変革と成長に向けた戦略をデザインし、それをアジャイルに実行できるよう強力に支援します。

オファリング

デジタルマーケティング戦略

企業・事業及び製品のビジョン、ミッションから、市場・顧客を分析し、成功要因を特定します。カスタマーエンゲージメントの成熟化に向けてロードマップ策定と実行に必要なインサイトを提供します

ポジショニング戦略

顧客、従業員および投資家からのパースペクティブや感情を把握し、カスタマーインサイトをもとに、注力すべき顧客セグメンテーションを見極め、市場拡大に向けたポジショニング戦略を構築します

カスタマーエクスペリエンス戦略

顧客の行動を通じて感情の変化を予測するカスタマーエクスペリエンスマップを創出し、「購買」に至るまでのコミュニケーション戦略を構築します

ブランディング戦略

カスタマーエンゲージメントを最大限に達成できるよう、カスタマーエクスペリエンスを軸としたブランディング戦略を構築します

プロフェッショナル

鬼頭 孝幸/Takayuki Kito

鬼頭 孝幸/Takayuki Kito

デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員

化粧品、アパレル、食品・飲料などの消費財メーカー、百貨店や専門店などの流通企業に対し、グローバル戦略、事業戦略、マーケティングなどの領域で豊富なコンサルティング経験を有する。また、ブランドマネジメントでは幅広い業界の企業に対する支援経験を持つ。主な著書に「ブランドのレシピ」(JMAM、2009年)、「戦略としてのブランド」(東洋経済新報社、2012年)などがある。 関連サービス ・ 消費財(ナレッ... さらに見る

お役に立ちましたか?