サービス

ロケーションストラテジー/拠点戦略で最適な経営戦略を具現化

成功するグローバル企業は、自社の資産を適切なタイミングに適切な場所に配置することで、経営力・競争力を高めています。ロケーションストラテジーサービスは、グローバル展開を図る日本企業の海外拠点戦略において、最適な拠点新設・再編を実現するための包括的な支援を行います。本サービスにより、経営、財務、地域統括のトップが長期視点でのグローバル経営戦略に結びつけ、戦略的な拠点配置・再編を追求することが可能です。

ロケーションストラテジーの重要性

~経営戦略を具現化するツール~

日系企業のグローバル化は避けられないことであり、その速度も加速しています。収益・資源配分の海外シフトは年々増しており、それに伴い海外拠点数も増加しております。企業にとって『拠点を選ぶ』ことは、単にコスト削減の効果だけを検討するものではありません。これまで企業活動の拠点は、ひとつの事業や活動の具現化をベースに選定されてきました。しかし、拠点選定は本来その会社の地域戦略、ひいては企業戦略全体を具現化するもので、「グローバルマネジメント」「イノベーション」「タレントマネジメント」という経営者が抱える3大経営課題を踏まえたマクロな視点で検討する必要があります。

デロイトのロケーションストラテジーサービスは、グローバルに新規進出する企業のみならず、既にグローバル展開し、拠点再編などを検討する日本企業に向けても、経営戦略を具現化する上で必要な、拠点戦略設定から、拠点候補地の調査・評価、 拠点候補地の検証・選定、 拠点獲得準備・インセンティブ交渉、拠点戦略実行まで一貫して実行するものです。また、拠点戦略実現のために考慮すべき様々な視点(経営・事業戦略、製造・調達・物流、組織体制、税務、等)をコンサルテーションしながら拠点戦略を実現することで、企業の経営戦略を具現化します。

ロケーションストラテジーの世界的なリーダー

~100年の歴史を持つ圧倒的優位性を持つサービス~

全世界150を超える国と地域にわたるネットワークを持つデロイトは、ロケーションストラテジーサービスを1919年から提供しており、8,000件以上の立地選定プロジェクトを実施してきました。その豊富な提供実績と拠点選定の基準となる様々なデータを各地域・国ごとに独自にデータベースで保有しています。今回、日本におけるメンバーファームのグループ法人であるデロイト トーマツ コンサルティングが本サービスを日本でも開始し、グローバルで300名を越えるロケーションストラテジーの専門家と協働することで、全世界の中から最適拠点を割り出し、企業に提案することができます。

ロケーションストラテジーサービスとは

海外拠点の最適化によって得られる価値

拠点選定段階での基準データの一例(米国)

たとえば、拠点選定段階では輸送、労働力、インフラストラクチャー、公共施設、税制、地政学リスクなど多種多様なロケーション要因を分析して最適な立地を導き出します。

企業戦略・事業戦略に関するサービスのご案内

企業の置かれているステージに応じた戦略の立案を多面的なアプローチで支援します。“今日の飯の種”と“明日の飯の種”という成長の両輪を捉え、足元を起点にした地に足の着いた経営戦略の構築から、社会課題解決型産業創造、構造的競争優位実現に向けたルール形成戦略などの先進的視座からの戦略立案まで幅広くご支援します。

持続的なイノベーション創出の実現
社会課題解決に着目した新事業・新産業創造
ルール形成戦略
通商課題解決支援サービス「Trade Compass®」