サービス

取締役会の実効性の分析・評価支援(自己評価、外部評価)

コーポレートガバナンス・コードを経営に活かすために

OECDのコーポレート・ガバナンス原則や、欧米諸外国が制定するコーポレートガバナンス・コードでは、取締役会の実効性を高めるために、「取締役会の評価」を実施することを企業へ求めています。我が国のコーポレートガバナンス・コードにおいても、「取締役会の実効性の分析・評価」を実施することが推奨されています。

関連コンテンツ

デロイト トーマツ グループは、欧米を中心とした取締役会評価の内部・外部評価支援サービスの実績を活かし、これらを日本企業のニーズに合わせ、第三者組織として高い独立性や客観性の元に「取締役会の実効性の分析・評価」を支援させていただくことが可能です。

詳しくは左記のPDFデータご覧ください

(PDF, 806KB)