サービス

取締役・監査役研修支援(日本語・英語対応)

コーポレートガバナンス・コードを経営に活かすために

企業活動についての投資家との対話の必要性の高まりや、企業活動のグローバル化に伴い、取締役にはファイナンスやコンプライアンスを含むリスク管理等についてのリテラシーが求められています

関連コンテンツ

デロイト トーマツ グループでは、これまでに取締役・監査役向けに、ワークショップ型等、様々な形式での取締役・監査役研修を提供してきた、実績・ノウハウが蓄積されています。

詳しくは左記のPDFデータご覧ください

(PDF, 900KB)