ナレッジ

スポンサー付事業体のIRS登録機能を含むFATCA登録システムのアップデート

米国税務 QI/FATCA関連情報/2015年11月19日

2015年11月16日、米国内国歳入庁(Internal Revenue Service:IRS)はスポンサー付事業体の登録機能を含む新しい機能をFATCA(Foreign Account Tax Compliance Act:外国口座税務コンプライアンス法)登録システム(FATCA Online Registration System)に追加した。また、同時にスポンサー付事業体を一括で登録するためのXMLファイル作成のサポートツールを公開した。それに伴ってFATCA登録ユーザーガイドも更新されている。(米国税務 QI/FATCA関連情報/2015年11月19日)

1. スポンサー付事業体のIRS登録

スポンサー付事業体のIRS登録にあたっては、スポンサー付事業体のリストをXMLファイルで作成しFATCA登録システムから一括でアップロードする方法と、FATCA登録システム上で個別に登録することが可能になると公表されていたが、それらの機能がFATCA登録システムに追加された。スポンサー事業体はFATCA登録システムにログインし、「Manage Sponsored Entities」のリンクからスポンサー付事業体の登録が可能となる。

また、2015年11月12日、IRSはXMLファイルの作成が困難な金融機関向けにエクセルベースのXMLファイル作成ツールとその指示書を公開した。このツールを使用することで金融機関は簡単にXMLファイルを作成することが可能となった。ツールの使用方法は以下のとおりである。

(1) スポンサー事業体のFATCA IDを入力する
(2) スポンサー付事業体の商号、識別コード、国・管轄区域コード、スポンサー付特定外国子会社の支店の国・管轄区域コード(必要な場合のみ)を入力する
(3) 「Validate Data」をクリックし、エラーチェックを行う
(4) エラーがなければ「Create XML File」をクリックし、XMLファイルを作成する

XMLファイル作成ツールとその指示書は以下のリンクからダウンロード可能である。

FATCA Registration Sponsored Entity Data Preparation Tool.xlsm(IRSウェブサイト(英語))
Sponsored Entity Data Preparation Tool Instructions(IRSウェブサイト(英語))

また、個別にスポンサー付事業体を登録することも可能であり、その場合にはFATCA登録システムからXMLファイルの要素(2)を手動で入力すればよい。

2. その他の新しい機能

スポンサー付事業体のIRS登録機能のほかにも以下の新しい機能が追加され、FATCA登録システムがより使用しやすくなった。

  • 既に登録済みの情報を削除し、初めから登録をやり直すことなくFI(Financial Institution:金融機関)タイプの変更や、メンバーFIをほかの拡大関連者グループに移動することが可能になった
  • IRS登録内容の各パートの編集や、IRS登録内容のダウンロードが可能になった
  • IRS登録時に以下の新たな質問が2つ追加された

■ 質問3Bに納税者番号(Country/Jurisdiction Tax ID)を記載する

■ 質問13Aおよび13Bに共通の親事業体(Common Parent Entity)の情報を記載する

また、上記の機能追加に伴って、FATCA登録ユーザーガイドも内容が一新された。

FATCA Registration User Guide(IRSウェブサイト(英語))

3. おわりに

スポンサー付事業体のIRS登録期限はIRS通知2015-66によって2016年12月31日まで延長されたため、金融機関は余裕をもって登録作業を実施することができる。しかし、登録にあたって、スポンサー付事業体の英語での商号が必要となるため、ファンドや証券投資信託等の多数のスポンサー付事業体が存在するスポンサー事業体は前もって登録の準備をすることが望まれる。

PDF

こちらから記事の全文がダウンロードできます。

(255KB, PDF)

関連サービス

デロイト トーマツ税理士法人 米国税務サービスグループと有限責任監査法人トーマツ 金融インダストリーグループで協力体制を構築し、的確なFATCA対応サービスを提供します。また、IRS(米国内国歳入庁)と強力なコネクションを持ち、かつ国際税務・米国源泉徴収制度に豊富な経験を有するデロイトのFATCAグローバルチームとの連携により、米国税務およびIRSの最新の情報を入手し、迅速な対応を行います。

お役に立ちましたか?