ナレッジ

2014年から新たに義務化された1042-Sの電子報告について

米国税務 QI/FATCA関連情報/2015年4月20日

2014年報告では、1042Sの電子申告が義務化されたことと、FATCA対応のため1042Sの記載内容が大幅に変更されたことから、本ニュースレターでは主な注意点を記載する。(米国税務 QI/FATCA関連情報/2015年4月20日)

関連コンテンツ

2014年報告では、1042Sの電子申告が義務化されたことと、FATCA(Foreign Account Tax Compliance Act:外国口座税務コンプライアンス法)対応のため1042Sの記載内容が大幅に変更されたことから、一部の金融機関では、適切な対応が行われていないケースもあるようなので、主な注意点を記載する。

本ニュースレターでは下記について説明する。

1. 電子情報申告提出制度(FIREシステム)
2. FATCA報告に対応した様式1042-Sへの変更

(267KB, PDF)
お役に立ちましたか?