ナレッジ

FATCA連絡先情報の更新の必要性とFATCAに基づく初の有罪判決

国際税務 QI/FATCA/CRS関連情報

2018年9月26日、内国歳入庁(Internal Revenue Service:IRS)は、FATCA News & Information (2018-10)(IRSウェブサイト(英語))において、FATCAポータルサイトに登録されている外国金融機関(Foreign Financial Institution:FFI)のFATCA責任者(Responsible Officer:RO)及び担当者(Point of Contact:POC)について、常に最新の情報が更新されていなければならない旨を明示した。また、2018年9月、FATCA制定以来初となる、FATCAの意図的な回避による有罪判決に至ったケースが公にされた。(国際税務QI/FATCA/CRS関連情報/2018年10月9日)

本ニュースレターでは、以下トピックに分けて概要を説明する。

  1. FATCA責任者及び担当者の連絡先情報
  2. FATCAによる初の有罪判決

 

 

記事全文ダウンロード (204KB, PDF)

※本記事は、掲載日時点で有効な日本国あるいは当該国の税法令等に基づくものです。掲載日以降に法令等が変更される可能性がありますが、これに対応して本記事が更新されるものではない点につきご留意ください。

 

関連するサービス

お役に立ちましたか?