ナレッジ

米国、中国、英国の間接税最新情報

Global Indirect Tax News: 2015年2月号

「米国:ミシガン州の新ネクサス規定」、「中国:輸出増値税還付率の調整」、「英国:支払処理のVAT取扱い、欧州連合司法裁判所に付託へ」について解説する。(Global Indirect Tax News: 2015年2月号)

関連コンテンツ

世界各国の間接税の最新情報が掲載されている「Global Indirect Tax News」2月号より、米国、中国、英国の3カ国の主要見出しを紹介する。 

米国:『ミシガン州の新ネクサス規定』
中国:『輸出増値税還付率の調整』
英国:『支払処理のVAT取扱い、欧州連合司法裁判所に付託へ』

>> Click here for English [ Global Indirect Tax News, February 2015 ]

(331KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

サプライチェーンにおける関税評価額の見直しや自由貿易協定(FTA)/経済連携協定(EPA)の活用による関税の削減、日本の消費税を含め世界各国の付加価値税制度における目まぐるしい法改正に対応した税負担の削減;デロイト トーマツ税理士法人は、間接税サービスのグローバルネットワーク、そして豊富な知識と経験を駆使して、企業のビジネスの競争優位性を間接税マネジメントの分野でサポートします。

お役に立ちましたか?