ナレッジ

イミグレーションの最近の変更 : ビザ免除に関する大統領令2016年第21号

GES Immigration Alert:2016年4月号/インドネシア

大統領令2016年第21号に基づき、2016年3月10日付でインドネシア政府は169カ国の国民に対しインドネシアの訪問ビザを免除とした。(GES Immigration Alert:2016年4月号/インドネシア)

関連コンテンツ

当法令はビザ免除対象国をそれぞれ45カ国、90カ国としていた2015年第69号(2015年6月10日発行)およびその改正である2015年第104号(2015年9月発行)に置き換わるものである。訪問ビザ免除の対象国の拡大により、インドネシアを訪問する観光客の拡大と経済の活性化が期待される。

本ニュースレターでは、ビザ免除の対象となる活動の種類や、訪問ビザ免除対象国を含む変更点について解説する。

 

>> Click for English [Recent Changes in Immigration – Presidential Regulation No. 21 of 2016 concerning Visa-Free Visit]

(223KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

安定的で持続可能な成長のため海外に進出している、または、これから進出を予定している日系企業が、事業運営上の目的と整合した形でバランスをとりながら、グローバルな観点から適切な税務リスクの管理・税金コストの最適化を図れるよう、デロイトのグローバルネットワークを活用し、日系企業の海外投資に関する国際税務問題についてワンストップのサービスを提供します。

お役に立ちましたか?