ナレッジ

外国人労働者利用手順に関する労働移住大臣規程の改正:2015年第16号の改正となる労働移住大臣規程2015年第35号

GES Immigration Alert:2015年10月23日号/インドネシア

インドネシアの労働省はインドネシアの外国人雇用のための一般的な手続・要求事項に関して2015年6月に発行された外国人利用手順に関する労働移住大臣規程2015年第16号の改正となる労働移住大臣規程2015年第35号を発行した。(GES Immigration Alert:2015年10月23日号/インドネシア)

関連コンテンツ

この規程では2015年第16号で要求されていた雇用許可(work permit)が必要とされる一定の活動の削除や外国人対インドネシア人の雇用義務の比率等、重要な変更がなされている。
労働移住大臣規程2015年第35号について、以下のトピックに分けて説明する。

(1) 背景
(2) 変更内容
(3) デロイトのコメント

 

>> Click for English [Recent Changes in Immigration – Minister of Manpower regulation No.35 of 2015 concerning amendment of Minister of Manpower regulation No.16 of 2015]

(194KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

安定的で持続可能な成長のため海外に進出している、または、これから進出を予定している日系企業が、事業運営上の目的と整合した形でバランスをとりながら、グローバルな観点から適切な税務リスクの管理・税金コストの最適化を図れるよう、デロイトのグローバルネットワークを活用し、日系企業の海外投資に関する国際税務問題についてワンストップのサービスを提供します。

お役に立ちましたか?