ナレッジ

コンサイメントストックに係るVAT上のガイダンスを更新

Global Tax Update:2016年4月号/ドイツ

フランクフルト地方税務当局(OFD)は、2015年12月15日に、コンサイメントストックからの出荷に係るVAT(Value Added Tax:付加価値税)上の取扱いのガイダンスを更新した。その中においては、下級税務裁判所の複数の決定(2015年6月18日ニーダーザクセン税務裁判所、2015年8月25日ヘッセン税務裁判所、2015年11月6日デュッセルドルフ税務裁判所)が反映されている。(Global Tax Update:2016年4月号/ドイツ)

関連コンテンツ

本稿では以下のトピックに分けて解説する。

(1) フランクフルト地方税務当局(OFD)は税務裁判所の判決を受けてガイダンスを更新

(2) デロイトのコメント
 

>> Click for English [New guidance published on VAT treatment of supplies via consignment stock]

(200KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

  • インターナショナルタックスサービス
  • 安定的で持続可能な成長のため海外に進出している、または、これから進出を予定している日系企業が、事業運営上の目的と整合した形でバランスをとりながら、グローバルな観点から適切な税務リスクの管理・税金コストの最適化を図れるよう、デロイトのグローバルネットワークを活用し、日系企業の海外投資に関する国際税務問題についてワンストップのサービスを提供します。

    お役に立ちましたか?