ナレッジ

物品サービス税(GST)についての最新情報 ほか

Global Tax Update : 2018年4月号/インド

E-way Bill(電子運送証明書)は、50,000インドルピー以上の価値を有する物品を移動する際には事前に情報を提供する、という制度である。インド政府は、E-way Bill制度の発効日を2018年2月1日と定めた以前の通達を撤回した。新しい通達では物品の州間移動については、2018年4月1日がE-way Bill制度の発効日として定められている。物品の州内移動について、E-way Bill制度の発効日は段階的に公表されるものの、遅くとも2018年6月1日となるであろう。

本ニュースレターでは、以下5つのトピックに分けて解説する。

  1. 物品サービス税(GST)についての最新情報
  2. インドへの入国手続に関するFAQsの改訂版の公表
  3. 法人税:最高裁判所は、戦略的投資にかかる費用は第14A条及びルール8Dに定める否認の対象となると判示
  4. インド準備銀行(Reserve Bank of India:RBI)は、クロスボーダーの合併及び和議に関連する規定を発表
  5. 外国ポートフォリオ投資家(Foreign Portfolio Investor:FPI)による投資のアクセス基準の緩和

※詳細はPDFを参照


>> Click for English [GST Updates]

(234KB, PDF)
お役に立ちましたか?