ナレッジ

インド2017年度予算案の概要

Global Tax Update:2017年3月号/インド

2017年2月1日、インド財務大臣は、2017年度予算案を発表した。本ニュースレターでは、2017年2月1日に公表された2017年度予算案の主要なポイントについてまとめている。(Global Tax Update:2017年3月号/インド)

なお、2017年3月末に本予算案の修正案が提案され、議会によって承認、またインド大統領の同意が得られていることから、本ニュースレターにおいては、その修正箇所についても含めて記載している。

(1) 法人税率
(2) BEPS行動4:過少資本税制の導入
(3) 移転価格税制:第二次調整の導入
(4) 移転価格:特定国内取引
(5) MAT・AMTに係る税額控除の繰越控除期間の延長
(6) カーボンクレジット譲渡に係る所得
(7) 間接譲渡規定の明確化
(8) 一定の場合における軽減税率
(9) インドルピー建て債券へのキャピタルゲイン課税免除の延長
(10) 優先株式から普通株式への転換
(11) 長期キャピタルゲインへの軽減税率適用延長に関する遡及的改正
(12) 上場株式に係る長期キャピタルゲイン課税
(13) 上場株式以外の株式の譲渡対価
(14) 事前裁定制度
(15) 現金取引の制限
(16) 税務上の手続


 

>> Click for English [India Budget 2017 – Highlights]

(216KB, PDF)
お役に立ちましたか?