ナレッジ

合併で生じたのれんの償却費は費用計上不可 ほか

Global Tax Update:2016年11月号/インド

先頃、インドのバンガロール控訴裁判所(Bangalore Tribunal)は、合併で生じたのれんの償却費の費用計上を否認した。控訴裁判所のこの判決は、合併で取得した資産に係る償却額は、当該合併がなかった場合に被合併法人に認められる償却額を超過してはならないと規定する、1961年所得税法section 32(1)の5番目のただし書きに依拠している。(Global Tax Update:2016年11月号/インド)

1. 合併で生じたのれんの償却費は費用計上不可

先頃、インドのバンガロール控訴裁判所(Bangalore Tribunal)は、合併で生じたのれんの償却費の費用計上を否認した。控訴裁判所のこの判決は、合併で取得した資産に係る償却額は、当該合併がなかった場合に被合併法人に認められる償却額を超過してはならないと規定する、1961年所得税法section 32(1)の5番目のただし書きに依拠している。

2. 源泉税が徴収されたという事実だけをもって課税できることにはならない

ムンバイ控訴裁判所(Mumbai Tribunal)は、「納税者への支払額から源泉税が徴収されたという事実だけで、オフショア取引がインドで課税できることにはならない」という判決を下した。

 

>> Click for English [Claim of depreciation on goodwill arising on amalgamation not allowable]

(160KB, PDF)
お役に立ちましたか?