ナレッジ

歳入規則(輸入業者通関証明書取得が免除されるPEZA登録企業、ほか)

Global Tax Update:2015年3月号/フィリピン

フィリピン内国歳入庁は(BIR)、財務省令 No. 107-2014に関する回覧を発表し、経済特区庁(PEZA)に登録されている企業が、関税局の会計管理事務所への輸入者認定を申請する前にBIRから輸入業者通関証明書(BIR-ICC)を取得する要件を免除すると発表した。 (Global Tax Update:2015年3月号/フィリピン)

関連コンテンツ

本ニュースレターでは以下のトピックについて解説する。

(1) 非課税手当の対象範囲拡大
(2) 輸入業者通関証明書取得が免除されるPEZA登録企業
(3) 実質関連所得に係る源泉税の取扱い
(4) VAT還付申請における不備のない書類の提出

>> Click for English [Revenue Regulation(PEZA enterprises exempt from securing BIR ICC)]

(207KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

安定的で持続可能な成長のため海外に進出している、または、これから進出を予定している日系企業が、事業運営上の目的と整合した形でバランスをとりながら、グローバルな観点から適切な税務リスクの管理・税金コストの最適化を図れるよう、デロイトのグローバルネットワークを活用し、日系企業の海外投資に関する国際税務問題についてワンストップのサービスを提供します。

お役に立ちましたか?