ナレッジ

欠損金の引継ぎ:HMRCが上級裁判所で勝訴 ほか

Global Tax Update:2016年8月号/英国

Leekes Ltd(Leekes)が提起していた欠損金引継ぎに関する訴訟において、今般、上級裁判所(Upper Tribunal)は簡易裁判所(First-tier Tribunal)の決定を覆す判決を下した。Leekesグループは同種の事業を行っていたColes Of Bilston Ltdを買収した。(Global Tax Update:2016年8月号/英国)

関連コンテンツ

本ニュースレターでは、以下のトピックに分けて解説する。

1. 欠損金の引継ぎ:HMRCが上級裁判所で勝訴

Leekes Ltd(Leekes)が提起していた欠損金引継ぎに関する訴訟において、今般、上級裁判所(Upper Tribunal)は簡易裁判所(First-tier Tribunal)の決定を覆す判決を下した。Leekesグループは同種の事業を行っていたColes Of Bilston Ltd(Coles)を買収した。

2. 重要な支配者(Persons of Significant Control):登録開始

英国の法人(Company)、有限責任事業組合(Limited Liability Partnership)およびその(一定の事業体による、重要な支配者(persons of significant control)の特定及び、その情報の企業登記局(Companies House)への申告制度の運用が開始した。

3. VATバウチャーに関する欧州新規則:2019年1月1日までに施行

EU理事会(EU Council)は、バウチャー取引の法的確実性を向上するためのEU指令を承認したと発表した。

4. 上級裁判所判決:「対象外」所得に係る仮払VATは回収不可

Vehicle Control Services Ltd(VCS)訴訟において上級裁判所は、簡易裁判所の判決を支持し、VCSは、「VAT対象外」の所得、つまり、VCSの管理する駐車場において駐車規則を違反した運転手に課された罰金による収益に係る仮払VATを回収することはできないことを追認した。

 

>> Click for English [Transfer of trade/tax losses: HMRC win in Upper Tribunal]

(200KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

安定的で持続可能な成長のため海外に進出している、または、これから進出を予定している日系企業が、事業運営上の目的と整合した形でバランスをとりながら、グローバルな観点から適切な税務リスクの管理・税金コストの最適化を図れるよう、デロイトのグローバルネットワークを活用し、日系企業の海外投資に関する国際税務問題についてワンストップのサービスを提供します。

お役に立ちましたか?