ナレッジ

Autumn Budget 2017日系企業グループへの影響

Global Tax Update:2017年12月号/英国

本ニュースレターでは、今回の秋季予算案の中から、特に日系企業グループに対する影響が大きいと考えられる項目について解説を行う。(Global Tax Update:2017年12月号/英国)

英国財務大臣のフィリップ・ハモンド氏は、英国経済の成長率の鈍化を鑑みた、秋季としては初となる予算案を2017年11月22日に発表した。今回の予算案の発表は、英国がビジネスにとって最適なロケーションである点を強調しつつ、主に英国税制の強化を推進したものとなった。

財務大臣は、すでに発表済みであった税制改正については2017年12月1日に公表される財政法案に含まれる予定である一方で、今回新たに発表された改正点については2018年7月にドラフト法案が発表される予定であると述べた。

本ニュースレターでは、今回の秋季予算案の中から、特に日系企業グループに対する影響が大きいと考えられる項目について解説を行う。

 

>> Click for English [ Autumn Budget 2017 Japanese Business Tax ]

(238KB, PDF)

関連するサービス

お役に立ちましたか?