ナレッジ

一定の大企業に対する法人税分割納税に係る法案、ほか

Global Tax Update:2016年1月号/英国

2015年夏の予算案の中で、英国政府は一定の大企業の法人税分割納税期限を変更すると発表していたが、先頃、詳細な追加ガイダンスとともに、変更内容およびその影響を説明する通達文書(Tax Information and Impact Note)が公表された。(Global Tax Update:2016年1月号/英国)

関連コンテンツ

(1) 一定の大企業に対する法人税分割納税に係る法案

2015年夏の予算案の中で、英国政府は一定の大企業の法人税分割納税期限を変更すると発表していたが、先頃、詳細な追加ガイダンスとともに、変更内容およびその影響を説明する通達文書(Tax Information and Impact Note)が公表された。

(2) VATグループおよびSkandia America判決:HMRCからの追加ガイダンス

英国歳入税関庁(HM Revenue and Customs:HMRC)は昨年末のSkandia America Corporation訴訟における欧州司法裁判所(Court of Justice of the European Union:CJEU)判決を受け、HMRCの見解に関して追加のガイダンスを発表した。

(3) 2016年度予算案:3月16日に発表

財務大臣は2016年度予算案を2016年3月16日に発表すると公表した。

 

>> Click for English [Corporation tax instalments for very large companies: draft regulations]

(179KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

安定的で持続可能な成長のため海外に進出している、または、これから進出を予定している日系企業が、事業運営上の目的と整合した形でバランスをとりながら、グローバルな観点から適切な税務リスクの管理・税金コストの最適化を図れるよう、デロイトのグローバルネットワークを活用し、日系企業の海外投資に関する国際税務問題についてワンストップのサービスを提供します。

お役に立ちましたか?