ナレッジ

事業譲渡に伴う欠損金の引継ぎ:納税者が簡易裁判所で勝訴 ほか

Global Tax Update:2015年3月号/英国

Leekes Ltd(本件納税者)が、Coles Ltdからの事業買収に伴い引き継いだ欠損金を買収後の事業全体から生じる所得と相殺することを求めていた件で、簡易裁判所は、Leekesの主張を認める判決を下した。(Global Tax Update:2015年3月号/英国)

関連コンテンツ

本ニュースレターでは以下のトピックに分けて解説する。

1. 事業譲渡に伴う欠損金の引継ぎ:納税者が簡易裁判所で勝訴
2. 減資を通じた企業買収規制の発効
3. 新XBRL:2015年4月1日から使用義務化
4. 秋の財政演説に関する財務特別委員会の報告

 

>> Click for English [Transfer of trade/tax losses: taxpayer wins in First-tier Tribunal]

(198KB, PDF)

関連サービス

サービスのご案内

安定的で持続可能な成長のため海外に進出している、または、これから進出を予定している日系企業が、事業運営上の目的と整合した形でバランスをとりながら、グローバルな観点から適切な税務リスクの管理・税金コストの最適化を図れるよう、デロイトのグローバルネットワークを活用し、日系企業の海外投資に関する国際税務問題についてワンストップのサービスを提供します。

 

お役に立ちましたか?